○唐津市農林地等形状変更に関する条例施行規則

平成17年1月1日

規則第155号

(趣旨)

第1条 この規則は、唐津市農林地等形状変更に関する条例(平成17年条例第205号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(形状変更の届出書等)

第2条 条例第3条の規則で定める届出書等は、次のとおりとする。

(1) 農林地等形状変更届出書(第1号様式)

(2) 同意書(第2号様式)

(3) 誓約書(第3号様式)

2 市長は、前項の届出書等について審査し、その結果の適否について農林地等形状変更適否通知書(第4号様式)により通知するものとする。

(工事の期間)

第3条 形状変更の工事施行期間は、原則として1年間とする。

(工事の中止又は改善命令)

第4条 市長は、条例第6条の立入調査に基づき、必要と認めるときは、工事の中止又は改善を命ずることができる。

(完了届)

第5条 形状変更の工事施行者は、工事が完了したときは、速やかに農林地等形状変更完了届(第5号様式)を市長に提出しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の浜玉町農林地等形状変更に関する規則(平成7年浜玉町規則第10号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像画像

画像

画像

画像

画像

唐津市農林地等形状変更に関する条例施行規則

平成17年1月1日 規則第155号

(平成17年1月1日施行)