○唐津市建設工事執行規程

平成17年1月1日

規程第52号

(趣旨)

第1条 この規程は、別に定めがあるものを除くほか、市が執行する建設工事に関し必要な事項を定めるものとする。

(工事の区分及び支出科目)

第2条 建設工事の区分及び支出科目は、次に定めるところによる。

(1) 土木工事 土木工事に係る工事で、工事請負費から支出するもの

(2) 修繕工事 維持管理上必要と認められるもので建物又は工作物の修繕のための工事で、需用費から支出するもの

(3) 新築、増築、改築工事 新築、増築、改築及び移築工事の類で建物の新築及び建物又は工作物の位置、現状を著しく変更し、財産の取得又は増加となる工事で、工事請負費から支出するもの

(4) その他の工事 仮設物の設置、取り壊し、会場設営、撤去又は災害の予防工作、小工作物の移転等小工事で、工事請負費から支出するもの

(施工方法)

第3条 建設工事の施工は、直接施工又は委託施工によるものとする。

(直接施工)

第4条 直接施工により施工できる建設工事は、次に定めるものとする。

(1) 都市整備部が施工する建設工事

(2) 農林水産部が施工する建設工事(130万円を超える建築工事、これに附帯する給排水、電気、冷暖房工事等を除く。)

(3) 都市整備部及び農林水産部以外の主管課が施工するもののうち、130万円以下で技術的判断要素が少ない建設工事

(平21規程6・平22規程3・平25規程7・平27規程6・平28規程4・一部改正)

(直接施工の手続)

第5条 直接施工は、次のとおり行うものとする。

(1) 前条第1号に該当するもの及び同条第2号に該当するもののうち建築工事、これに附帯する給排水、電気、冷暖房工事等を除くものについては、工事施工伺(第1号様式)により決裁を受け行うものとする。

(2) 前条第2号に該当するもののうち130万円以下の建築工事、これに附帯する給排水、電気、冷暖房工事等であるもの及び同条第3号に該当するものについては、工事施工伺(第2号様式)により決裁を受け行うものとし、主管課が必要と認める場合は、設計又は見積の適否について都市整備部の関係課長の審査を受けるものとする。

(平25規程7・平27規程6・一部改正)

(委託施工)

第6条 委託施工により施工する建設工事は、第4条の各号に定める以外のものとし、建設工事の内容に応じ、都市整備部又は農林水産部に委託し、施工するものとする。

(平25規程7・平27規程6・平28規程4・一部改正)

(委託施工の手続)

第7条 委託施工は、工事委託施工伺(第3号様式)により決裁を受け行うものとする。この場合、事前に前条の規定により委託する課の課長と工事内容事前協議書(第4号様式)により協議しなければならない。

2 前条の規定による委託後、設計又は工事上について必要があるときは、工事(設計)詳細打合書(第5号様式)により、細部打合せをしなければならない。

(平25規程7・一部改正)

(工事台帳)

第8条 この規程により執行する建設工事については、工事台帳(第6号様式)により整理することができる。

2 工事台帳は、必要に応じ、建設工事に伴う委託業務についても使用することができる。

(平21規程14・追加、平27規程6・旧第9条繰上)

附 則

この規程は、平成17年1月1日から施行する。

附 則(平成21年規程第6号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成21年規程第14号)

この規程は、平成21年7月1日から施行し、同日以後に工事施工伺を起案するものから適用する。

附 則(平成22年規程第3号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成25年規程第7号)

この規程は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年規程第6号)

この規程は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規程第4号)

この規程は、平成28年4月1日から施行する。

(平25規程7・一部改正)

画像

(平25規程7・平27規程6・一部改正)

画像

(平25規程7・平27規程6・一部改正)

画像

(平25規程7・一部改正)

画像

(平25規程7・一部改正)

画像

(平21規程14・追加)

画像

唐津市建設工事執行規程

平成17年1月1日 規程第52号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第9編 設/第1章
沿革情報
平成17年1月1日 規程第52号
平成21年4月1日 規程第6号
平成21年6月26日 規程第14号
平成22年3月31日 規程第3号
平成25年3月29日 規程第7号
平成27年3月31日 規程第6号
平成28年3月31日 規程第4号