○唐津市消防団員被服等貸与規程

平成17年1月1日

規程第55号

(趣旨)

第1条 この規程は、唐津市消防団員(以下「消防団員」という。)の職務に必要な被服等の貸与に関し必要な事項を定めるものとする。

(平20規程11・一部改正)

(貸与消防団員及び被服等の種類等)

第2条 被服等の貸与を受ける消防団員並びに消防団員に貸与する被服等(以下「貸与被服等」という。)の種類、貸与期間及び数量は、別に定める。

(平20規程11・一部改正)

(貸与被服等の着用)

第3条 被服等の貸与を受けた消防団員(以下「貸与団員」という。)は、活動中特別な理由がある場合を除くほか、貸与被服等を着用するものとする。

(平20規程11・一部改正)

(貸与被服等の管理)

第4条 貸与団員は、貸与被服等を善良な管理者の注意をもって管理しなければならない。

2 分団長は、当該分団に所属する貸与団員の貸与被服等の管理を統括するものとする。

3 消防本部地域消防課長及び総務・福祉課長は、消防団員貸与被服等台帳(別記様式)を備え、貸与状況を明らかにしておかなければならない。

(平20規程11・平21規程6・平22規程4・平31規程5・一部改正)

(紛失及び損傷の処置)

第5条 貸与団員は、貸与被服等を紛失し、又は使用できない程度に損傷したときは、分団長を経由して速やかに所属する消防団に関する事務をつかさどる消防本部地域消防課長又は総務・福祉課長に届け出なければならない。

2 前項の場合において、貸与被服等の紛失又は損傷が当該貸与団員の責めに帰すべき理由によるときは、当該貸与団員は、弁償その他の責めを負わなければならない。

(平20規程11・平21規程6・平22規程4・平31規程5・一部改正)

(返納)

第6条 貸与団員は、被服等の貸与期間中に退職し、又は失職したときは、速やかに貸与被服等を返納しなければならない。

(平20規程11・一部改正)

(補則)

第7条 この規程に定めるもののほか、消防団員の被服等の貸与に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(平20規程11・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の日の前日までに、唐津市消防団員被服貸与規程(平成15年唐津市規程第2号)又は浜玉町消防事務職員制服及び貸与規程(昭和42年浜玉町規程第2号)の規定により貸与された被服については、それぞれこの規程の相当規定により貸与されたものとみなす。また、合併前の厳木町、相知町、北波多村、肥前町、鎮西町又は呼子町において貸与された被服についても、この経過措置を準用する。

附 則(平成20年規程第11号)

この規程は、平成20年9月1日から施行する。

附 則(平成21年規程第6号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年規程第4号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年規程第5号)

この規程は、平成31年4月1日から施行する。

(平20規程11・一部改正)

画像

唐津市消防団員被服等貸与規程

平成17年1月1日 規程第55号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第13編 防/第2章 消防団
沿革情報
平成17年1月1日 規程第55号
平成20年9月1日 規程第11号
平成21年4月1日 規程第6号
平成22年4月1日 規程第4号
平成31年3月29日 規程第5号