○唐津市景観まちづくり条例等施行規則

平成19年9月25日

規則第69号

(趣旨)

第1条 この規則は、景観法(平成16年法律第110号。以下「法」という。)及び唐津市景観まちづくり条例(平成19年条例第46号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(平20規則25・一部改正)

(景観まちづくり審議会の会議等)

第2条 唐津市景観まちづくり審議会(以下「審議会」という。)に会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は、会務を総理し、審議会を代表する。

3 会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、会長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。

4 審議会の会議は、会長が招集し、その議長となる。

5 審議会は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

6 審議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

7 審議会は、審議事項について必要があると認めるときは、委員以外の者の出席を求めて説明又は意見を聴くことができる。

(地域部会の設置)

第3条 審議会に、唐津市景観まちづくり審議会地域部会(以下「地域部会」という。)を置く。

(届出及び勧告等の適用除外となる景観協定の区域内で行う行為)

第3条の2 条例第15条の2第2項の重点区域内における届出及び勧告等の適用除外となる行為で、条例別表第1の法第81条第2項第1号に規定する景観協定区域であって、規則で定める区域内で行う行為は、唐津市朝日町、山下町、西旗町及び菜畑の区域内で行う行為とする。

(平29規則46・追加)

(町内住民の理解)

第3条の3 条例第15条の3の規則で定める町内住民は、別表第1の左欄に掲げる行為の種類の区分に応じ、同表の右欄に掲げる者とする。

2 条例第15条の3の規定により、法第16条第1項の規定による届出を行う者で、周辺地域の景観との調和について町内住民の理解を得ようとするものは、当該届出を行う日の30日前までに、次に掲げる図書を添付した町内住民協議事前相談書(第1号様式)を市長に提出しなければならない。

(1) 第12条第1項に定める景観計画区域内における行為の届出に添付する図書

(2) その他市長が必要と認める図書

3 条例第15条の3の規定による説明会を開催し、町内住民と協議を行ったときは、次に掲げる図書を添付した町内住民協議報告書(第1号様式の2)を市長に堤出しなければならない。

(1) 当該説明会で使用した資料

(2) その他市長が必要と認める図書

4 市長は、前項に規定する報告書の提出を受けたときは、当該報告書の内容を確認し、市長が別に定める景観まちづくり推進委員の意見を聴いた上で、町内住民協議確認書(第1号様式の3)を当該報告書を提出した者に交付する。

(平29規則46・追加)

(専門家会議委員の任期)

第4条 唐津市景観まちづくり専門家会議(以下「専門家会議」という。)委員の任期は、2年とする。

2 委員は、再任されることができる。

(専門家会議の議長等)

第5条 専門家会議に議長及び副議長を置き、委員の互選によってこれを定める。

2 議長は、専門家会議の議事を総括し、専門家会議を代表する。

3 副議長は、議長を補佐し、議長が欠けたときは、その職務を代理する。

(市民団体認定の申請)

第6条 条例第24条に規定する景観まちづくり市民団体(以下「市民団体」という。)の認定の申請は、景観まちづくり市民団体認定申請書(第1号様式の4)に、次に掲げる図書を添付して行うものとする。

(1) 団体の規約

(2) 団体の代表者及び構成員の氏名及び住所(法人その他の団体にあっては、その名称及び主たる事務所の所在地)を記した書類

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める図書

2 前項第1号の団体の規約には、次に掲げる事項を定めるものとする。

(1) 名称

(2) 事務所の所在地

(3) 目的

(4) 役員の定数、任期、職務の分担及び選任に関する事項

(5) 構成員に関する事項

(6) 会議に関する事項

(7) 会計に関する事項

(平29規則46・一部改正)

(市民団体認定の要件)

第7条 条例第24条の規定による市民団体の認定を行うときは、次に掲げる要件を満たす団体について行うものとする。

(1) 景観まちづくりに資する活動を行うものであること。

(2) 関係住民の財産権その他の権利を不当に制限する活動を行うものでないこと。

(市民団体の決定)

第8条 市長は、第6条の規定による申請があったときは、速やかに当該申請の内容を審査し、その適否を決定し、景観まちづくり市民団体認定決定通知書(第2号様式)により当該申請をした者に通知する。

(市民団体の規約等の変更の届出)

第9条 市民団体の代表者は、当該市民団体の規約、役員又は役員の氏名及び住所に変更があったときは、速やかに景観まちづくり市民団体変更届出書(第3号様式)により市長に届け出なければならない。

(市民団体の取消)

第10条 市長は、市民団体が第7条各号に掲げる要件のいずれかを欠くに至ったと認めるときは、その認定を取り消すことができる。

2 市長は、前項の規定により市民団体の認定を取り消したときは、景観まちづくり市民団体認定取消通知書(第4号様式)により当該市民団体の代表者に通知するものとする。

(庶務)

第11条 審議会及び専門家会議の庶務は、都市整備部まちづくり課において処理する。

(平25規則20・一部改正)

(景観計画区域内における行為の届出等)

第12条 法第16条第1項の規定による景観計画区域内における行為の届出は、別表第2の左欄に掲げる届出行為の区分に応じ、同表の右欄に掲げる図書を添付して行うものとする。

2 市長は、前項に規定する図書のほか、必要と認める図書の添付を求めることができる。

3 前2項の規定は、法第16条第2項の規定による変更の届出及び同条第5項の規定による国の機関又は地方公共団体が行う行為の通知について準用する。

4 法第16条第1項又は第2項の規定による届出を行った者が、当該届出に係る行為を完了したときは、景観計画区域内行為完了届出書(第4号様式の2)により、中止したときは、景観計画区域内行為中止届出書(第4号様式の3)により速やかに市長に届け出なければならない。

(平20規則25・追加、平29規則46・一部改正)

(景観重要建造物の指定を表示する標識)

第13条 法第21条第2項の景観重要建造物の指定を表示する標識には、次に掲げる事項を記載するものとする。

(1) 指定番号及び指定の年月日

(2) 景観重要建造物の名称

2 法第21条第2項の景観重要建造物の指定を表示する標識は、当該景観重要建造物の良好な景観を損なわない意匠とするとともに、当該景観重要建造物の敷地内の見やすい場所に設置するものとする。

(平20規則25・追加)

(景観重要樹木の指定を表示する標識)

第14条 法第30条第2項の景観重要樹木の指定を表示する標識には、次に掲げる事項を記載するものとする。

(1) 指定番号及び指定の年月日

(2) 景観重要樹木の樹種

2 法第30条第2項の景観重要樹木の指定を表示する標識は、当該景観重要樹木の良好な景観を損なわない意匠とするとともに、当該景観重要樹木の付近の見やすい場所に設置するものとする。

(平20規則25・追加)

(景観協定の認可の通知)

第15条 市長は、法第81条第4項の規定による景観協定の認可の申請があったときは、速やかに当該申請の内容を審査し、その適否を決定し、景観協定認可決定通知書(第5号様式)により当該申請を行った者に通知するものとする。

2 前項の規定は、法第84条第1項の規定による景観協定の変更に準用する。

(平20規則25・追加)

(文書の様式)

第16条 法の施行に関し必要な届出書、通知書又は申請書その他の様式は、別表第3に掲げるところによる。

(平20規則25・追加、平29規則46・一部改正)

(補則)

第17条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(平20規則25・旧第12条繰下)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第25号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成25年規則第20号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の唐津市景観まちづくり条例等施行規則、唐津市土地区画整理事業清算金徴収交付事務取扱規則及び唐津市特定用途制限地域における建築物等の制限に関する条例施行規則の規定は、平成28年4月1日以後に行われた処分について適用し、同日前に行われた処分については、なお従前の例による。

附 則(平成29年規則第46号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年10月1日から施行し、改正後の唐津市景観まちづくり条例等施行規則の規定は、平成29年11月1日以後に着手する行為から適用する。

(経過措置)

2 平成29年11月1日から同月30日までの間に着手する行為に係る改正後の第3条の3第2項の規定の適用については、同条中「届出を行う日の30日前」とあるのは、「届出に係る説明会の開催前」とする。

別表第1(第3条の3関係)

(平29規則46・追加)

行為の種類

理解を必要とする町内住民

建築物の新築、増築、改築若しくは移転、外観の過半を変更することとなる修繕若しくは模様替又は色彩の変更

届出に係る行為の場所の隣地境界線から20メートル以内の土地及び建築物の最高の高さと同等の距離の範囲内に存する土地の行政区の住民及び市長が必要と認める者

工作物の新設、増築、改築若しくは移転、外観の過半を変更することとなる修繕若しくは模様替又は色彩の変更

届出に係る行為の場所の隣地境界線から20メートル以内の土地及び工作物の最高の高さと同等の距離の範囲内に存する土地の行政区の住民及び市長が必要と認める者

都市計画法第4条第12項に規定する開発行為

届出に係る行為の場所の隣地境界線から20メートル以内の土地の行政区の住民及び市長が必要と認める者

土地の開墾、土石の採取、鉱物の採掘その他の土地の形質の変更

木竹の伐採

別表第2(第12条関係)

(平20規則25・追加、平29規則46・旧別表第1繰下)

届出行為

添付図書

種類

摘要

建築物の新築、増築、改築若しくは移転又は外観を変更することとなる修繕若しくは模様替え

位置図

 

配置図

 

各階の平面図

必要に応じて添付

各面の立面図

着色し、露出する建築設備及び各部分の仕上げを記載すること。

外溝平面図

垣、さく、塀、門、擁壁、植栽等の敷地内の外部構成を記載すること。

現況写真

敷地及びその周辺状況を示す2方向以上のカラー写真

建築物の外観を変更することとなる色彩の変更

位置図

 

配置図

 

変更する部分の立面図

着色し、各部分の仕上げを記載すること。

現況写真

敷地及びその周辺状況を示す2方向以上のカラー写真

工作物の新設、増築、改築若しくは移転又は外観を変更することとなる修繕若しくは模様替え

位置図

 

配置図

 

各面の立面図

着色し、各部分の仕上げを記載すること。

現況写真

敷地及びその周辺状況を示す2方向以上のカラー写真

工作物の外観を変更することとなる色彩の変更

位置図

 

配置図

 

変更する部分の立面図

着色し、各部分の仕上げを記載すること。

現況写真

敷地及びその周辺状況を示す2方向以上のカラー写真

開発行為

位置図

 

計画平面図

行為の前後における土地の形状が判断できるように記載すること。

断面図

行為の前後における土地の縦断図及び横断図とし、その位置及び方向を計画平面図にも明示すること。

現況写真

行為地及びその周辺状況を示す2方向以上のカラー写真

土地の開墾、土石の採取、鉱物の採掘その他の土地の形質の変更

位置図

 

計画平面図

行為の前後における土地の形状が判断できるように記載すること。

断面図

行為の前後における土地の縦断図及び横断図とし、その位置及び方向を計画平面図にも明示すること。

現況写真

行為地及びその周辺状況を示す2方向以上のカラー写真

木竹の伐採又は植栽

位置図

 

計画平面図

伐採又は植栽する木竹が判断できるようにそれぞれ色分けし、木竹名を記載すること。

現況写真

行為地及びその周辺状況を示す2方向以上のカラー写真

水面の埋立て

位置図

 

計画平面図

行為の前後における土地の形状が判断できるように記載すること。

断面図

行為の前後における土地の縦断図及び横断図とし、その位置及び方向を計画平面図にも明示すること。

現況写真

行為地及びその周辺状況を示す2方向以上のカラー写真

別表第3(第16条関係)

(平20規則25・追加、平29規則46・旧別表第2繰下)

様式番号

名称

根拠条文

6

景観計画区域内行為届出書

法第16条第1項

7

景観計画区域内行為変更届出書

法第16条第2項

8

景観計画区域内行為適合通知書

法第18条第2項

9

身分証明書

法第17条第8項

10

景観重要建造物指定通知書

法第21条第1項

11

景観重要建造物現状変更許可申請書

法第22条第1項

12

景観重要建造物指定解除通知書

法第27条第3項

13

景観重要建造物所有者変更届出書

法第43条

14

景観重要樹木指定通知書

法第30条第1項

15

景観重要樹木現状変更許可申請書

法第31条第1項

16

景観重要樹木指定解除通知書

法第35条第3項

17

景観重要樹木所有者変更届出書

法第43条

18

景観協定認可申請書

法第81条第4項

19

景観協定変更認可申請書

法第84条第1項

(平29規則46・追加)

画像画像画像画像

(平29規則46・追加)

画像画像画像

(平29規則46・追加)

画像

(平20規則25・一部改正、平29規則46・旧第1号様式繰下)

画像

(平20規則25・平28規則12・一部改正)

画像

(平20規則25・一部改正)

画像

(平20規則25・平28規則12・一部改正)

画像

(平29規則46・追加)

画像

(平29規則46・追加)

画像

(平20規則25・追加、平28規則12・一部改正)

画像

(平29規則46・全改)

画像画像画像画像画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

(平20規則25・追加)

画像

唐津市景観まちづくり条例等施行規則

平成19年9月25日 規則第69号

(平成29年10月1日施行)

体系情報
第9編 設/第2章 都市計画・公園
沿革情報
平成19年9月25日 規則第69号
平成20年3月31日 規則第25号
平成25年3月29日 規則第20号
平成28年3月25日 規則第12号
平成29年5月1日 規則第46号