○唐津市健康診査等実施規則

平成23年3月31日

規則第26号

唐津市健康診査等実費徴収規則(平成19年規則第58号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、本市民における生活習慣病の早期発見及び早期治療を図り、並びに疾病の予防に資するため、本市が行う健康診査等(以下「健康診査等」という。)に関し、必要な事項を定めるものとする。

(費用の負担)

第2条 この規則の規定による健康診査等に係る個人の費用は、無料とする。ただし、胃がん検診(医療機関検診に限る。)、成人歯科検診及びピロリ菌抗体検査に係る個人の費用は有料とし、当該健康診査等を受診する者の負担とする。

2 前項ただし書の規定による健康審査等を受診する者の費用負担その他の必要な事項は、市長が別に定める。

(平27規則10・平30規則16・一部改正)

(健康診査等の種類及び対象者)

第3条 本市が行う健康診査等の種類及び健康診査等を受診することができる者(当該年度中に対象となる年齢に達する者を含む。以下「対象者」という。)は、次の表のとおりとする。

健康診査等の種類

対象者

健康診査

集団健診

30歳から39歳までの者、40歳以上の者(生活保護受給者又は医療保険未加入者の者に限る。)

結核検診

集団検診

65歳以上の者

肺がん検診

集団検診

40歳以上の者

胃がん検診

集団検診

40歳以上の者

医療機関検診

50歳、52歳、54歳、56歳及び58歳の者

大腸がん検診

集団検診

40歳以上の者

子宮がん検診

集団検診

20歳以上の者

医療機関検診

20歳以上の者

乳がん検診

集団検診

40歳以上の者(前年度未受診の者に限る。)

医療機関検診

40歳以上の者(前年度未受診の者に限る。)

前立腺がん検診

集団検診

50歳以上の者

婦人の健康診査

集団健診

18歳から29歳までの者

骨粗鬆症検診

集団検診

20歳、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳及び70歳の者(ただし、女性に限る。)

肝炎ウイルス検診

集団検診

40歳以上の者で、肝炎ウイルス検診を受診しようとする日までの間において、当該肝炎ウイルス検診を受診したことがない者に限る。

成人歯科検診

医療機関検診

18歳以上の者

妊婦歯科健康診査

医療機関健診

母子健康手帳の交付を受けた妊婦

ピロリ菌抗体検査

集団検診

20歳、30歳及び39歳の者

(平26規則39・平27規則10・平29規則52・平30規則16・一部改正)

(補則)

第4条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年規則第39号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年規則第10号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年規則第52号)

この規則は、平成29年10月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第16号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

唐津市健康診査等実施規則

平成23年3月31日 規則第26号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成23年3月31日 規則第26号
平成26年3月31日 規則第39号
平成27年3月31日 規則第10号
平成29年6月19日 規則第52号
平成30年3月31日 規則第16号