○唐津市建設工事発注見通しに関する事項の公表要綱

平成24年4月1日

告示第121号

(趣旨)

第1条 この要綱は、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年法律第127号)第7条の規定に基づき、本市が発注する建設工事の発注見通しに関する事項の公表に関し必要な事項を定めるものとする。

(公表の対象)

第2条 公表の対象は、市が当該年度に発注することが見込まれる建設工事(以下「工事」という。)とする。ただし、予定価格が250万円を超えないと見込まれるもの並びに公共の安全及び秩序の維持に密接に関連する工事であって市の行為を秘密にする必要のあるものは対象としない。

(公表する事項)

第3条 公表する事項は、次のとおりとする。

(1) 工事の名称、場所、期間、種別及び概要

(2) 入札及び契約の方法

(3) 入札を行う時期

(公表場所)

第4条 公表の場所は、契約管理課(市民センターにあっては総務・福祉課)とする。

(平27告示62・平31告示76・一部改正)

(公表の方法)

第5条 公表の方法は、閲覧場所での閲覧及びインターネット上の「唐津市のホームページ」での閲覧とする。

(公表の期間)

第6条 公表の期間は、毎年度、4月1日以後遅滞なく公表し、当該年度の3月31日までとする。

(公表事項の見直し)

第7条 工事発注見通しに関する事項の見直しは、次のとおりとする。

(1) 見直しの時期は、当該年度の7月、10月及び1月とする。

(2) 見直し事項は、第3条に掲げる事項とする。

(3) 見直しにより公表した事項に変更が生じた場合は、変更後の当該事項を第4条及び第5条の規定により、公表するものとする。

附 則

この要綱は、告示の日から施行する。

附 則(平成27年告示第62号)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成31年告示第76号)

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

唐津市建設工事発注見通しに関する事項の公表要綱

平成24年4月1日 告示第121号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
要綱類/第9編 設/第1章
沿革情報
平成24年4月1日 告示第121号
平成27年3月27日 告示第62号
平成31年4月1日 告示第76号