○唐津市健康マイレージ事業実施要綱

平成30年8月27日

告示第202号

(趣旨)

第1条 この要綱は、市民の健康に関する意識の向上及び主体的な健康づくりを推進し、もって市民の健康寿命の延伸並びに健康の保持及び増進を図ることを目的として実施する、唐津市健康マイレージ事業(以下「マイレージ事業」という。)の実施に関し必要な事項を定める。

(事業の名称)

第2条 マイレージ事業の名称は、からつウェルポとする。

(事業の実施主体)

第3条 事業の実施主体は、唐津市とする。

(事業の参加対象者)

第4条 マイレージ事業の参加の対象となる者(以下「参加者」という。)は、唐津市在住又は唐津市在勤の者で、かつ、申し込みの日において18歳以上のものとする。

(事業の内容)

第5条 マイレージ事業は、マイレージ事業の対象となる事業(以下「対象事業」という。)への参加等に対し参加者にポイントを付与し、参加者は獲得したポイントに応じて賞品と交換することができるものとする。

(対象事業)

第6条 対象事業は、次に掲げる事業のうち毎年度市長が定める事業とする。

(1) 健康づくりに関する事業

(2) 健康に関するイベント及び講演会

(3) その他市長が認めるもの

(ポイントの付与)

第7条 マイレージ事業におけるポイントは、対象事業に応じて参加者に付与するものとし、付与するポイント数は、市長が別に定める。

2 付与されたポイントの有効期間は、無期限とする。

(賞品の交換)

第8条 マイレージ事業により交換できる賞品及び交換するポイント数は、市長が別に定める。

2 参加者は、獲得したポイントと希望する賞品を交換しようとするときは、市長が別に定める方法により賞品交換の申請をしなければならない。

(賞品の送付)

第9条 市長は、前条第2項の規定により申請があった場合は、当該参加者のポイントを確認し、適当と認めるときは、賞品を送付し、又はからつウェルポ賞品送付依頼書(第1号様式)により、当該賞品の提供を行う事業者(以下「提供事業者」という。)に賞品の送付を依頼するものとする。

2 提供事業者は、前項の規定により賞品送付の依頼があったときは、速やかに賞品を当該参加者に送付しなければならない。

(代金の請求)

第10条 提供事業者(市長が別に定める者を除く。)は、前条第2項の規定により提供した賞品の代金(消費税及び地方消費税を含む。)及び賞品の送付に係る送料を市長に請求するものとする。

2 前項の規定により請求をするときは、賞品を提供した月の翌月の10日までに請求書に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) からつウェルポ賞品提供報告書(第2号様式)

(2) 賞品を提供した実績を確認できる書類

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(代金の支払い)

第11条 市長は、前条の規定により代金の請求があった場合は、提出された書類を確認し、適当と認めるときは、当該請求に係る代金を提供事業者に支払うものとする。

(提供事業者の義務)

第12条 提供事業者は、賞品の送付に伴う事故、苦情等が発生したときは、自らの責任において必要な措置を講じなければならない。

(個人情報の保護)

第13条 提供事業者は、賞品を送付する当該参加者の個人情報について厳重に取り扱うとともに、賞品の提供に係る業務以外の目的に使用し、又は第三者に漏らしてはならない。提供事業者でなくなった後においても同様とする。

(補則)

第14条 この要綱に定めるもののほか、マイレージ事業の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、告示の日から施行する。

画像

画像

唐津市健康マイレージ事業実施要綱

平成30年8月27日 告示第202号

(平成30年8月27日施行)