○唐津市市葬の執行に関する規則

令和元年7月31日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、市葬の執行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において、「市葬」とは、唐津市が行う葬儀をいう。

(市葬の執行)

第3条 市葬は、次に掲げる者が死亡した際に行うことができる。

(1) 唐津市名誉市民条例(平成17年条例第353号)第1条の規定に基づく唐津市名誉市民

(2) 唐津市長の職にある者(以下「市長」という。)

(3) その他唐津市に貢献した功績が特に顕著であると市長が認める者

(葬儀委員会)

第4条 市葬の円滑な運営を行うため、唐津市葬葬儀委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会は、市長、副市長、教育長、モーターボート競走事業管理者、政策部長及び総務部長並びに市長が指名する職員をもって組織する。

3 委員長は、市長をもって充てる。

4 副委員長は、委員のうちから委員長が指名する。

5 市長が死亡した場合にあっては、第2項及び第3項中「市長」とあるのは「市長職務代理者」と読み替えるものとする。

(市葬執行の決定)

第5条 市葬執行の決定は、委員長が委員会の会議に諮り行う。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は、総務部総務課において処理する。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、委員長が委員会の会議に諮り定める。

附 則

(施行期日等)

1 この規則は、令和元年8月1日から施行する。

2 第3条第1号の規定は、この規則の施行の日以後に顕彰する唐津市名誉市民から適用する。

唐津市市葬の執行に関する規則

令和元年7月31日 規則第9号

(令和元年8月1日施行)

体系情報
第1編 規/第3章
沿革情報
令和元年7月31日 規則第9号