○川辺町防災行政無線施設設置条例

平成2年3月20日

条例第1号

(目的)

第1条 この条例は、災害等緊急時の迅速かつ的確な通信連絡と周知を円滑にするとともに、行政需要の多様化と情報化に対応し、行政連絡と町民の生活に必要な情報の伝達手段としての川辺町防災行政無線施設(以下「無線施設」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めることを目的とする。

(名称及び位置)

第2条 前条に規定する無線施設の名称は、川辺町防災行政無線という。

2 この無線施設の無線局及び子局の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

無線局(親局)

川辺町中川辺1,518番地の4

屋外拡声子局

町長が定めた位置

(業務の内容)

第3条 無線施設は、その目的を達成するため次の業務を行う。

(1) 非常災害その他緊急事項の伝達

(2) 災害予防及び気象情報の伝達

(3) 町の広報事項、普及、啓発、指導事項の伝達

(4) 生活関係事項の情報連絡

(5) その他町長が必要と認める事項の伝達

(業務の区域)

第4条 前条の業務を行う区域は、川辺町全域とする。

(戸別受信機)

第5条 川辺町防災行政無線は、端末子局として戸別受信機を設置することができる。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、別に規則で定める。

この条例は、公布の日から施行する。

川辺町防災行政無線施設設置条例

平成2年3月20日 条例第1号

(平成2年3月20日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 災害対策
沿革情報
平成2年3月20日 条例第1号