○川辺町学校給食共同調理場に関する規則

昭和44年4月1日

教委規則第33号

(目的)

第1条 川辺町学校給食共同調理場設置条例(昭和44年川辺町条例第71号)第5条の規定により、川辺町学校給食共同調理場の運営を適正かつ円滑ならしめるためこの規則を定める。

(機関)

第2条 前条の目的のため、川辺町学校給食運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

2 運営委員会は、学校給食運営に関する重要な事項について審議する。

(運営委員会の審議事項)

第3条 運営委員会は、次の事項について審議する。

(1) 学校給食の管理運営に関すること。

(2) 調理及び献立に関すること。

(3) 衛生管理に関すること。

(4) 世論の調査及び改善方法に関すること。

(5) その他必要な事項

(運営委員会の組織等)

第4条 運営委員会の定数は、次に定めるところによる。

(1) 議会代表 2人

(2) 教育委員 4人

(3) 学校長 4人

(4) PTA会長 4人

(5) 学校医及び学校薬剤士代表 1人

第5条 運営委員会に次の役員を置く。

(1) 会長 1人

(2) 副会長 1人

(3) 監査委員 2人

第6条 会長及び副会長は、委員の互選によって選出し、その任期は1年とし、再選を妨げない。

第7条 会長は、運営委員会を招集し、会議の議長となる。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときはこれに代る。

(会議)

第8条 運営委員会の会議は、必要あるときに随時開催する。

(会議の記録)

第9条 運営委員会の審議事項は、書記がこれを記録して、教育委員会を経て町長に報告し、教育委員会において保存する。

(その他)

第10条 学校の給食実施については、学校長が教育指導の責任を持ち、給食主任は給食会計の一部を分担するものとする。

第11条 運営の細則は、運営委員会においてこれを定める。

附 則

この規則は、昭和44年4月1日から施行する。

川辺町学校給食共同調理場に関する規則

昭和44年4月1日 教育委員会規則第33号

(昭和44年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和44年4月1日 教育委員会規則第33号