○川辺町公民館条例

昭和39年3月31日

条例第58号

(設置)

第1条 本町は、社会教育法(昭和24年法律第207号)第24条の規定に基づき、公民館を設置する。

2 公民館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

川辺町中央公民館

川辺町中川辺1,518番地の4

北部公民館

川辺町下麻生140番地の1

(公民館運営審議会の設置)

第2条 公民館の運営等を審議するため、川辺町公民館運営審議会(以下「審議会」という。)を置く。

(委員)

第3条 審議会の委員(以下「委員」という。)の定数は、14人とする。

2 委員は、次に掲げる者の中から教育委員会が委嘱する。

(1) 学校教育及び社会教育の関係者

(2) 家庭教育の向上に資する活動を行う者

(3) 学識経験を有する者

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(使用の許可)

第5条 公民館の施設(設備を含む。以下同じ。)を使用しようとする者は、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。

(使用許可の取消し等)

第6条 教育委員会は、使用の許可を与えた場合においても、使用者において、次の各号の一に該当する事由があると認めるときは、その使用の許可を取り消し、又はその使用を中止させることができる。

(1) 使用の許可の申請に偽りがあったとき。

(2) 許可の条件に違反したとき。

(3) この条件に違反し、又は関係職員の指示に従わなかったとき。

(使用料)

第7条 使用者は、別表に定める使用料をあらかじめ納付しなければならない。ただし、教育委員会が公益上必要があると認めるときは、使用料の全部又は一部を徴収しないことができる。

2 既納の使用料は、返還しない。ただし、次の各号の一に該当する場合は、この限りでない。

(1) 使用者の責に帰さない理由により使用することができないとき。

(2) 使用日の前日までに使用の許可申請を撤回したとき。

(施設の原状回復等)

第8条 使用者は、施設の使用が終わったとき、又は使用の許可を取り消されたとき、若しくは使用の中止を命ぜられたときは、速やかに原状に復さなければならない。

2 使用者は、前項の義務を怠ったとき、又は施設を損傷したときは、これらの理由によって生じた損害を賠償しなければならない。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

1 この条例は、昭和39年4月1日から施行する。

2 川辺町公民館設置並びに管理条例(昭和33年川辺町条例第37号)及び公民館使用及び使用料徴収条例(昭和33年川辺町条例第38号)は、廃止する。

附 則(昭和56年10月2日条例第10号)

この条例は、昭和56年11月1日から施行する。ただし、別表については、公民館活動の用に使用するものは、昭和57年4月1日から適用する。

附 則(昭和56年12月18日条例第12号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年10月1日条例第12号)

(施行期日)

1 この条例は、平成3年12月1日から施行する。

(川辺町公民館条例の一部改正に伴う経過措置)

3 この条例による改正後の川辺町公民館条例別表の規定は、施行日以後の使用に係る使用料について適用し、施行日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成9年3月21日条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成9年6月1日から施行する。

(川辺町公民館条例の一部改正に伴う経過措置)

3 第2条の規定による改正後の川辺町公民館条例別表の規定は、施行日以後の使用に係る使用料について適用し、施行日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成13年3月23日条例第6号)

この条例は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年9月30日条例第21号)

この条例は、平成16年1月1日から施行する。

附 則(平成24年3月19日条例第6号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

別表(第7条関係)

1 中央公民館

(単位 円)

時間区分



使用区分

午前9時から午後5時まで

午後5時から午後9時30分まで

午前9時から午後9時30分まで

3時間以内(1回につき)

3時間を超える1時間につき

4時間30分以内(1回につき)

ホール

5,000

2,000

8,000

23,000

調理室

1,400

600

2,000

6,400

1F研修室

3,000

1,200

4,500

13,500

2F北研修室

1,000

400

1,400

4,400

2F南研修室

2,000

700

3,000

8,500

和室西

500

200

800

2,300

和室東

500

200

800

2,300

応接室

2,000

800

3,000

9,000

2 北部公民館

(単位 円)

時間区分



使用区分

午前9時から午後5時まで

午後5時から午後9時30分まで

午前9時から午後9時30分まで

3時間以内(1回につき)

3時間を超える1時間につき

4時間30分以内(1回につき)

研修室

1,600

600

2,300

6,900

和室

200

100

300

1,400

調理室

300

200

500

1,800

備考

(1) 公民館活動以外の用に使用するときは、上記の表に定める使用料の2倍の額、商業宣伝を目的として使用する場合は、4倍の額とする。

(2) 使用時間を算定する場合に1時間未満の端数を生じたときは、これを1時間に切り上げるものとする。

(3) 冷暖房使用の場合は、次の額を加算する。

ホール 使用料金の2割に相当する額。

(4) ホールのうち、舞台のみを使用する場合は、この表に定める額の3割に相当する額とする。

(5) 使用料金は、消費税を含むものとする。

川辺町公民館条例

昭和39年3月31日 条例第58号

(平成24年4月1日施行)