○川辺町小口融資条例施行規則

平成5年9月30日

規則第19号

(申込み及び事務手続)

第1条 川辺町小口融資条例(平成5年川辺町条例第15号。以下「条例」という。)第12条に基づく申込み及び事務手続は、次の各号による。

(1) 融資を申し込もうとするものは次の書類を添付して、町、商工会又は指定金融機関へ申込人自身が持参し、直接申し込むものとする。

 信用保証委託申込書 1通

 納税証明書 1通

 法人については法人の登記事項証明書 1通

 その他信用保証協会が定める書類 1式

(2) 町は、あらかじめ信用保証協会に市町村小口融資保証信用調書兼照会票及び決算書を送付するものとする。

(3) 信用保証協会は、前号の書類を受理したときは、すみやかに諾否の見込み、保証料率、保証料総額及び小口零細企業保証制度の利用の可否を回答するものとする。

(4) 町は、前号の回答に基づき審査委員会等にて審査のうえ、融資の斡旋を決定したときは、第1号の添付書類に次の書類を添えて指定金融機関に融資を依頼するものとする。

 信用調書 1通

 完成された信用保証委託契約書 1通

 本人(保証人)の印鑑証明書 1通

(5) 指定金融機関は前号の斡旋に基づき、保証付融資を適当と認めたときは所定の手続をへて信用保証協会に保証を依頼するものとする。

(6) 協会は前号の書類を受理したときは、速やかに、信用保証書を指定金融機関へ送付するものとする。

(7) 指定金融機関は、前号の信用保証書受領後遅滞なく貸付を実行する。

(8) 融資申込み取扱いは常時とするが、融資額が条例第5条第3項の目標に達すると認めたときは、受付を打ち切ることができるものとする。

(9) このほかの事務手続については協会の定款、業務方法書、契約書及び覚書により取り扱うものとする。

(委員会の運営)

第2条 条例第10条第6項に基づく委員会の運営は、次の各号による。

(1) 委員会は、委員長が必要に応じて招集し、その議長には委員長が当たる。委員長不在のときは委員の互選によりその都度議長を定める。

(2) 委員会は、委員の半数以上の出席がなければ会議を開くことができない。

(3) 委員会の会議は、全委員の合意によって決定する。

(4) 委員は、自己の利害にかかる事項を審査するときは、議決に加わることができない。

(5) 委員長は、必要あると認めたときは、会議に関係者の出席を求めその説明又は意見を聴くことができる。

(6) 委員会の庶務は、町産業環境課において所管する。

(7) 委員会の審査に必要な企業の信用調査は、町又は商工会が担当する。

(8) 前各号に定めるもののほか、必要な事項は、委員の協議により定める。

(審査基準)

第3条 融資の申込みに対する審査は、条例に定める要件のほか、申込人の人物、経験、経営手腕、資産、事業内容及び将来性及び次の各号に基づいて行うものとする。

(1) 融資について計画通り償還が可能なもの

(2) 金融機関からの借入及び協会の保証付借入につき延滞のないもの及び過去の実績が不良でないもの

(3) 協会の代位弁済をうけたことのないもの

(4) 協会の代位弁済をうけているものの連帯保証人でないもの

(5) 手形交換所の取引停止処分又は警告をうけていないもの。手形交換所のない地域にあっては過去2年間に手形小切手が不渡りとなったことのないもの

2 条例第4条第3号及び第4号以外で、町民税の滞納がないと判断できるものは、融資を認めることができる。

3 中小企業信用保険法施行令第1条に定める業種のうち営業の許認可を必要とする企業者については許認可を確認するものとする。

4 中小企業信用保険法施行令第1条に定める業種は、次に掲げる業種以外の業種とする。

(1) 農業

(2) 林業(素材生産業及び素材生産サービス業を除く。)

(3) 漁業

(4) 金融・保険業(保険媒介代理業及び保険サービス業を除く。)

(返済方法)

第4条 条例第7条第5号の返済方法は、次の各号による。

(1) 一括返済

融資金額 10万円単位とし、最低10万円最高2,000万円までとする。

貸付期間 月数単位とし、6箇月以上12箇月以内とする。

(2) 月賦返済

融資金額 10万円単位とし、最低10万円最高2,000万円までとする。

月賦金額 毎月均等返済とする。

貸付期間 120箇月以内とする。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

3 この規則施行の際現に旧規則に基づいて融資を受けている者の貸付契約関係については、なお従前の例による。

附 則(平成8年3月27日規則第5号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成10年10月28日規則第26号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 改正後の川辺町小口融資条例施行規則の規定は、この規則の施行の日(以下「施行日」という。)以後の融資について適用し、施行日前の融資金額については、なお従前の例による。

附 則(平成12年3月23日規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年9月21日規則第29号)

1 この規則は、平成12年10月1日から施行する。

附 則(平成14年3月20日規則第19号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 改正後の川辺町小口融資条例施行規則の規定は、この規則の施行の日(以下「施行日」という。)以後の融資について適用し、施行日前の融資金額については、なお従前の例による。

附 則(平成17年8月1日規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年12月28日規則第20号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の川辺町小口融資条例施行規則の規定は、この規則の施行の日以後に第1条の規定による申込みを受理したものから適用し、同日前に申込みを受理したものについては、なお従前の例による。

附 則(平成19年10月1日規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の川辺町小口融資条例施行規則の規定は、この規則の施行の日以後に第1条の規定による申込みを受理したものから適用し、同日前に申込みを受理したものについては、なお従前の例による。

附 則(平成30年3月16日規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の川辺町小口融資条例施行規則の規定は、この規則の施行の日以後に第1条の規定による申込みを受理したものから適用し、同日前に申込みを受理したものについては、なお従前の例による。

川辺町小口融資条例施行規則

平成5年9月30日 規則第19号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章
沿革情報
平成5年9月30日 規則第19号
平成8年3月27日 規則第5号
平成10年10月28日 規則第26号
平成12年3月23日 規則第5号
平成12年9月21日 規則第29号
平成14年3月20日 規則第19号
平成17年8月1日 規則第18号
平成18年12月28日 規則第20号
平成19年10月1日 規則第12号
平成30年3月16日 規則第5号