○川辺町都市公園条例施行規則

平成5年3月31日

規則第4号

(申請書の記載事項)

第2条 条例第4条第2項の規則で定める事項は、次の各号に定めるとおりとする。

(1) 条例第4条第1項第1号に掲げる行為 販売又は頒布品目、価格、時間、従事員数

(2) 条例第4条第1項第2号に掲げる行為 営業時間又は撮影時間、撮影のための人員、料金及び撮影機の台数

(3) 条例第4条第1項第3号に掲げる行為 興行時間、開催回数、収容予定人員、料金、使用する主な物品及び機械並びに現場責任者の氏名

(4) 条例第4条第1項第4号に掲げる行為 料金又は会費、参集予定人員、使用する主な物品及び機械並びに現場責任者の氏名

(許可申請書の様式)

第3条 都市公園法(昭和31年法律第79号。以下「法」という。)第5条及び第6条並びに条例第4条の規定により町長に提出する許可申請書の様式は、それぞれ次の各号に定めるところによる。

(1) 法第5条第2項前段の規定により公園施設の設置の許可を申請する場合 様式第1号

(2) 法第5条第2項前段の規定により公園施設の管理の許可を申請する場合 様式第2号

(3) 法第5条第2項後段の規定により変更の許可を申請する場合 様式第3号

(4) 法第6条第2項の規定により都市公園の占用許可を申請する場合 様式第4号

(5) 法第6条第3項本文の規定により変更の許可を申請する場合 様式第3号

(6) 条例第4条第2項の規定により都市公園内制限行為の許可を申請する場合 様式第5号

(7) 条例第4条第3項の規定により変更の許可を申請する場合 様式第3号

(有料公園施設利用許可の申請手続)

第4条 条例第9条第2項の規定により有料公園施設の利用の許可(以下「利用許可」という。)を受けようとする者は、有料公園施設利用許可申請書(様式第6号)2通を町長に提出しなければならない。

2 前項の利用許可の申請は、利用しようとする日(引き続き2日以上利用する場合は、その最初の日(以下「利用日」という。)の1月前からすることができる。

第5条 町長は、条例第9条第2項の規定による許可をしたときは、前条第1項の規定により提出された有料公園施設利用許可申請書の1通に許可済の印(様式第7号)を押印し、許可書として申請者に交付するものとする。

2 前項の許可書は、有料公園施設を利用する際提示しなければならない。

(有料公園施設の休業日)

第6条 条例第9条に規定する有料公園施設の休業日は、設けないものとする。ただし、有料公園施設の改修及び維持管理等により休業する場合は、この限りでない。

(山楠公園野球場の利用時間)

第7条 山楠公園野球場の利用時間は、条例別表第2の規定にかかわらず、町長において必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(使用料の納入)

第8条 条例第10条に規定する使用料の納入の方法は、次の表に掲げるとおりとする。

区分

納入の時期等

摘要

山楠公園野球場を利用する場合

利用許可の際、納入する。

 

前項以外の場合

許可の際に納入するものとする。ただし、許可の期間が1年を超える場合にあっては、許可の日の属する年度分の使用料は許可の際に、次年度以降の使用料は各年度分を当該年度の4月20日までに納入するものとする。

 

(使用料の返還)

第9条 条例第11条ただし書の規定により使用料の還付を受けようとする者は、返還の理由が生じた日から起算して15日以内に、使用料還付請求書(様式第8号)を町長に提出しなければならない。

附 則

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成23年9月14日規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、平成23年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の川辺町都市公園条例施行規則様式第9号による用紙で、現に残存するものは、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

川辺町都市公園条例施行規則

平成5年3月31日 規則第4号

(平成23年10月1日施行)