○川辺町駅前駐輪場の設置及び管理に関する条例

平成6年3月28日

条例第5号

(設置)

第1条 中川辺及び下麻生駅前の自転車の放置を防止し、良好な環境を保持するとともに、自転車利用者の利便を図るため中川辺及び下麻生駅前駐輪場を設置する。

(定義)

第2条 駐輪場を使用できる自転車は、道路交通法(昭和35年法律第105号)第2条第1項第11号の2に規定する自転車とする。

(名称及び位置)

第3条 駐輪場の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 中川辺駅前駐輪場

(2) 位置 川辺町中川辺470番地の5

(3) 名称 下麻生駅前駐輪場

(4) 位置 川辺町上川辺249番地の1

(使用料)

第4条 駐輪場の使用料は、無料とする。

(供用時間)

第5条 駐輪場の供用時間は、午前零時から午後12時までとする。

(禁止行為等)

第6条 駐輪場においては、次の各号に掲げる行為を禁止し、これに違反した場合には、使用を制限することができる。

(1) 他の自転車の駐車を妨げること。

(2) 駐輪場の施設及び他の自転車を損傷し、又は汚損すること。

(3) 長期間にわたって自転車を放置すること。

(4) その他町長が管理上支障があると認める行為

(使用の休止)

第7条 町長は、駐輪場の補修その他管理上必要があると認めるときは、駐輪場の全部又は一部の使用を休止させることができる。

(損害賠償)

第8条 駐輪場の施設その他物件を損傷し、又は滅失させた者は、これを原状に復し、又は損害を賠償しなければならない。

(事故等の免責)

第9条 天災、火災、盗難、衝突その他町長の責めに帰さない理由によって使用者又は第三者が被った損害に対しては、町長はその責めを負わないものとする。

(委任)

第10条 この条例の施行について必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成14年6月24日条例第16号)

この条例は、平成14年7月1日から施行する。

附 則(平成17年9月30日条例第18号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

川辺町駅前駐輪場の設置及び管理に関する条例

平成6年3月28日 条例第5号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第2章 都市計画・公園
沿革情報
平成6年3月28日 条例第5号
平成14年6月24日 条例第16号
平成17年9月30日 条例第18号