○川辺町上下水道事業職員の給与等に関する規程

昭和63年3月18日

訓令乙第2号

(目的)

第1条 この規程は、川辺町上下水道事業職員の給与の種類及び基準に関する条例(昭和63年川辺町条例第3号)に基づき、上下水道事業職員に対して支給する給与に関する事項を定めることを目的とする。

(給与)

第2条 上下水道事業職員の給与に関しては、川辺町上下水道事業職員の給与の種類及び基準に関する条例によるほか、この規程の定めるところによる。

(給料表)

第3条 上下水道事業職員の給料表は、川辺町職員の給与に関する条例(昭和30年条例第17号)第3条第1項に規定する給料表による。

(初任給基準等)

第4条 上下水道事業職員の初任給、昇格、昇給等の基準については、川辺町職員の給与に関する条例の適用を受ける職員(以下「一般職員」という。)の例による。

第5条 削除

(旅費)

第6条 上下水道事業職員の旅費に関しては、川辺町職員等の旅費に関する条例(昭和30年条例第19号)の規定するところによる。

(その他の勤務条件)

第7条 この規程に定めるもののほか、上下水道事業職員の給与等に関しては、一般職員の例による。

(会計年度任用企業職員の給与)

第8条 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第22条の2第1項に規定する会計年度任用職員として任用される企業職員の給与については、川辺町会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例(令和元年川辺町条例第28号)の規定の適用を受ける者の例による。

この規程は、昭和63年4月1日から施行する。

(平成12年9月21日訓令乙第4号)

1 この訓令は、平成12年10月1日から適用する。

(令和2年3月26日訓令乙第4号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

(令和2年3月31日訓令乙第5号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

川辺町上下水道事業職員の給与等に関する規程

昭和63年3月18日 訓令乙第2号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 人事・給与
沿革情報
昭和63年3月18日 訓令乙第2号
平成12年9月21日 訓令乙第4号
令和2年3月26日 訓令乙第4号
令和2年3月31日 訓令乙第5号