○川辺町議会議員政治倫理条例

平成25年6月14日

条例第29号

(目的)

第1条 この条例は、川辺町議会(以下「議会」という。)の議員(以下「議員」という。)の政治倫理に関し必要な事項を定めることにより、公正で民主的な町政の発展に寄与することを目的とする。

(議員の責務)

第2条 議員は、町民の代表であることを認識し、その役割と責務にふさわしい行動と言動をとらなければならない。

2 議員は、自らの資質向上と自己研鑽に励み、議員としての品位を保ち、町民の模範となるよう努めなければならない。

3 議員は、第3条に規定する政治倫理基準を遵守し、基準にない事項であっても政治倫理に違反する可能性のある行動を慎み、違反の事実があると疑惑を持たれたときは、自ら進んで疑惑の解明に当たるとともに、町民に対し、事実と責任を明らかにしなければならない。

(政治倫理基準)

第3条 議員は、その職務に関して関係法令及び次の各号に掲げる政治倫理基準を遵守し、町民に疑惑の念を生じさせてはならない。

(1) 議会、他の議員、町民に対しその名誉を毀損し、又は人権を侵害するおそれのある一切の行為を行わないこと。

(2) 議員の職務に関し、不正の疑惑を持たれるおそれのある行為をしないこと。

(3) 議員の地位を利用して不正な利益を得る行為をしないこと。

(4) 議員の地位による影響力を行使し、個人及び法人並びにその他の団体に対し、威圧的行動をとらないこと。

(5) 政治活動に関し、法人その他の団体から、政治的又は道義的批判を受けるおそれのある寄附を受けないこと。

(6) (町が設立した公社並びに町が出資金その他これに準ずるものを出資し、又は拠出している公益法人及び株式会社を含む。)が行う契約又は許認可に関して、政治的又は道義的批判を受けるおそれのある関与をしないこと。

(7) 議員の権限及び地位による影響力によって、町の職員の公正な職務の執行を妨げる行為をしないこと。

(8) 町の職員の採用、昇任又は人事異動に関して不当に関与しないこと。

(9) 議員として職務上知り得た情報を不当な目的のために使用しないこと。

(審査請求)

第4条 町民又は議員は、この条例に違反する行為をした疑いがあると認められる議員があるときは、これを証する資料を添えて、町民にあっては議員の選挙権を有する者の50人以上の者の連署、議員にあっては3人以上の連署をもって、その代表者から議長に対し審査を請求することができる。

(政治倫理審査会の設置等)

第5条 議長は、前条の規定により審査請求があったときは、川辺町議会議員政治倫理審査会(以下「審査会」という。)を設置し、当該審査請求に関する事項の審査を審査会に付託しなければならない。この場合において、議長は、審査請求を受け付けた日から7日以内に審査会を招集するものとする。

2 審査会の委員(以下「委員」という。)は6人とし、当該審査請求の対象となっている議員(以下「対象議員」という。)を除く議員のうちから議長が指名する。

3 委員の任期は、当該審査請求の審査が終了するまでの間とする。

4 審査会の組織及び運営は、次に定めるところによる。

(1) 審査会に委員の互選により会長及び副会長を各1人置く。

(2) 審査会は委員の3分の2以上が出席しなければ、会議を開くことができない。

(3) 審査会の議事は、出席委員の3分の2以上の同意により決定する。

5 審査会の会議は、非公開とする。ただし、対象議員の申出により、公開とすることができる。

6 委員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も、また同様とする。

(審査会の調査)

第6条 審査会は、付託された審査請求の審査を行うため、対象議員及び関係者に対し、審査請求があった旨を文書で通知するとともに、対象議員及び関係者に対し、資料請求及び事情聴取など必要な調査を行うことができる。

2 対象議員は、審査会において弁明しようとするときは、弁明を記載した書面を審査会に提出しなければならない。

3 審査会は、審査のために必要があると認めるときは、学識経験者等から意見を聴くことができる。

(審査結果の報告)

第7条 審査会は、審査が終了したときは、議長に対して審査結果の報告書を提出するものとする。

2 議長は、前項の報告書が提出されたときは、その審査結果を対象議員に文書で通知するものとする。

(議長の措置)

第8条 議長は、審査会からの審査結果の報告書を尊重し、この条例に違反する行為があったと認めるときは、議会報等により審査結果を公表するとともに、対象議員に対して、この条例の遵守を勧告するものとする。

2 対象議員は、前項の勧告を受けたときは、勧告の主旨を重んじ、誠実にこれに従わなければならない。

3 対象議員が、審査会からの審査結果の報告がなされる前に、辞職等により議員の資格を失ったときは、第1項に定める措置は実施しない。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

川辺町議会議員政治倫理条例

平成25年6月14日 条例第29号

(平成25年6月14日施行)