○川辺町おおぞら教室の設置及び管理に関する条例

平成29年3月17日

条例第10号

(設置)

第1条 発達に何らかの障がい又は遅れのある児童に対し、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練を行うため、本町に川辺町おおぞら教室(以下「教室」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 教室の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

川辺町おおぞら教室

川辺町中川辺1537番地1

(職員)

第3条 教室に必要な職員を置く。

(利用者)

第4条 教室を利用できる者は、町長が必要と認めた児童及びその保護者とする。

(利用の取り消し)

第5条 町長は前条の規定により利用を認めた者(以下「利用者」という。)次の各号のいずれかに該当するときは、利用の取り消しをすることができる。

(1) 教室の管理運営上支障があると認めるとき。

(2) 通所を継続することが困難と認めるとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、町長が特に必要と認めるとき。

(利用料等)

第6条 教室の利用料は無料とする。ただし、療育に係る材料購入等に要する費用の実費相当額を徴収することができる。

(委任)

第7条 この条例で定めるもののほか、教室の管理運営に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成29年4月1日から施行する。

(川辺町親子教室設置に関する条例の廃止)

2 川辺町親子教室設置に関する条例(平成8年川辺町条例第8号)は、廃止する。

川辺町おおぞら教室の設置及び管理に関する条例

平成29年3月17日 条例第10号

(平成29年4月1日施行)