○川辺町母子保健法施行細則

平成25年3月28日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、母子保健法(昭和40年法律第141号。以下「法」という。)及び母子保健法施行規則(昭和40年厚生省令第55号。以下「省令」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(低体重児の届出)

第2条 法第18条の規定による低体重児の届出は、低体重児届出書(様式第1号)により行わなければならない。

(養育医療給付の申請)

第3条 省令第9条第1項の規定による養育医療の給付の申請は、養育医療給付申請書(様式第2号)により行わなければならない。

2 前項の申請書には、省令第10条第1項の規定により指定された医療機関の医師の作成した養育医療意見書(様式第3号)並びに本人及び扶養義務者の負担に関する世帯調書(様式第4号)を添付しなければならない。

(費用の徴収)

第4条 町長は、法第20条第1項の規定による養育医療の給付を受けた者又はその扶養義務者(以下「納入義務者」という。)から、法第21条の4の規定により当該措置に要する費用を徴収する。

2 前項の規定により町長が徴収する費用の額は、未熟児養育医療費等の国庫負担金について(平成26年5月26日厚生労働省発雇児0526第3号厚生労働事務次官通知)別紙「未熟児養育医療費等国庫負担金交付要綱」別表1徴収基準額表(養育医療給付事業)によりその額を決定し、納入義務者に通知するものとする。

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際に、岐阜県母子保健法施行細則の規定により作成されている様式(以下「県様式」という。)がある場合においては、この規則の規定にかかわらず、県様式をそのまま使用することを妨げない。

(平成29年6月20日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令和3年10月1日規則第25号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、現にこの規則による改正前の規定により作成されている用紙(以下「旧用紙」という。)がある場合においては、この規則による改正後の規定にかかわらず、旧用紙に所要の調整を加えて使用することができる。

(令和5年6月19日規則第20号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則施行の際、現に改正前の川辺町母子保健法施行細則第4条の規定による手続その他の行為は、改正後の川辺町母子保健法施行細則第4条の規定による手続その他の行為とみなす。

画像

画像画像

画像

画像画像

川辺町母子保健法施行細則

平成25年3月28日 規則第2号

(令和5年6月19日施行)