○北広島市旗取扱規程

昭和51年2月5日

訓令第1号

(趣旨)

第1条 本庁、出張所その他市の施設等(以下「施設等」という。)において掲揚する北広島市旗(以下「市旗」という。)の取扱いについては、この訓令の定めるところによる。

(掲揚基準)

第2条 市旗は、次の各号に掲げる場合のほか、週休日を除いて毎日これを掲揚するものとする。

(1) 市制施行記念日(9月1日)

(2) 国民の祝祭日

(3) 市の公式行事を行う場合

(4) その他総務部長が適当と認める場合

(掲揚時間)

第3条 市旗の掲揚時間は、原則として、屋外にあっては午前8時45分から午後5時15分までとし、屋内にあっては行事開催時間内とする。

(掲揚施設等の指定)

第4条 屋外で市旗を掲揚する施設等は、総務部長が指定する。

(掲揚場所)

第5条 施設等における市旗の掲揚場所は、次のとおりとする。

(1) 前条の規定により指定を受けた施設等 施設の掲揚柱

(2) その他総務部長が定める場所

(掲揚責任者)

第6条 市旗の掲揚は、本庁にあっては総務課長を、その他の施設等にあってはその管理者が定める者をそれぞれ掲揚責任者とする。

(管理及び保管)

第7条 市旗の管理及び保管は、総務部総務課において行う。ただし、第4条の規定により指定を受けた施設等にあっては、その管理者が保管するものとする。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成8年訓令第23号)

この訓令は、平成8年9月1日から施行する。

北広島市旗取扱規程

昭和51年2月5日 訓令第1号

(平成8年8月8日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 市制施行
沿革情報
昭和51年2月5日 訓令第1号
平成8年8月8日 訓令第23号