○北広島市公示規程

昭和56年3月24日

訓令第3号

(趣旨)

第1条 この訓令は、北広島市公告式条例(昭和25年広島村条例第13号)及び北広島市公告式規則(昭和56年広島町規則第7号)に基づく市役所前の掲示場への文書の掲示(以下「公示」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(公示文書)

第2条 公示に用いる文書は、公布原議又は告示原議と同一内容の文書とし、当該原議と契印するものとする。

2 条例又は規則の公示に用いる文書には、これに市長印を押印するものとする。

(公示期間)

第3条 公示の期間は、公示をした日から起算して7日を経過する日までとする。ただし、次に掲げる場合は、当該期間を変更することができる。

(1) 法令等により公示の期間の定めがあるとき。

(2) 公示する文書の施行の日まで公示する必要があるとき。

(3) その他市長が必要と認めるとき。

附 則

1 この訓令は、昭和56年4月1日から施行する。

2 この訓令施行の際現に公示されている告示については、なお従前の例による。

附 則(平成11年訓令第11号)

(施行期日等)

1 この訓令は、平成11年10月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

附 則(平成25年訓令第5号)

この訓令は、平成26年1月1日から施行する。

北広島市公示規程

昭和56年3月24日 訓令第3号

(平成26年1月1日施行)

体系情報
第1編 規/第2章 公告式
沿革情報
昭和56年3月24日 訓令第3号
平成11年6月1日 訓令第11号
平成25年11月15日 訓令第5号