○北広島市議会議員被服貸与規程

平成9年5月26日

議会規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、議員の議会活動に資するための被服の貸与について必要な事項を定めるものとする。

(被服の品目等)

第2条 貸与する被服の品目、数量及び耐用年数は別表のとおりとし、被服の貸与期間は別表の耐用年数によるものとする。ただし、議長が耐用年数を経過しても着用できると認めた被服については、貸与期間を延長することができる。

(着用の義務)

第3条 被服の貸与を受けた議員は、職務遂行上必要なときに着用するものとする。

(保管義務)

第4条 被服の貸与を受けた議員は、貸与期間中被服を正常な状態において保管しなければならない。

(被服の返納)

第5条 被服の貸与を受けた議員が辞職等により被服の貸与を受ける資格を失ったとき、又は貸与期間が到来したときは、貸与被服を速やかに返納しなければならない。

(亡失又は損傷の届出)

第6条 被服の貸与を受けた議員は、当該被服を亡失し、又は損傷したときは、速やかに貸与被服亡失(損傷)(別記第1号様式)により議長に届け出なければならない。

(台帳の備付け)

第7条 事務局長は、被服貸与台帳(別記第2号様式)を備えて貸与及び返納等の状況を記録しなければならない。

(委任)

第8条 この規程に定めるもののほか、被服の貸与に関し必要な事項は、議長が定める。

附 則

この規程は、平成9年6月1日から施行する。

別表(第2条関係)

被服の品目及び数量

品目

数量

耐用年数

備考

作業衣(上)

1

4

 

作業ズボン

1

4

ゴム長靴

1

4

画像

画像

北広島市議会議員被服貸与規程

平成9年5月26日 議会規程第1号

(平成9年5月26日施行)