○専決処分事項の指定の件

昭和61年3月19日

議決

専決処分事項指定の件(昭和48年5月18日町議会議決)の全部を改正する。

地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、次の事項を、市長の専決処分事項として指定する。

(1) 市が当事者である和解及び法律上市の義務に属する損害賠償額の決定でその目的の価額又はその額が1件につき次に掲げる区分に応じ次に掲げる額以下であるものをすること。

ア 交通事故によるもの 100万円

イ その他のもの 50万円

(2) 議会の議決を経た工事の請負契約について、当該議決に係る契約金額を300万円の範囲内で変更すること。

(3) 条例の主旨を変更しない範囲内において、その字句を改正すること。

専決処分事項の指定の件

昭和61年3月19日 議決

(平成20年2月21日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第2節 代理・代決等
沿革情報
昭和61年3月19日 議決
平成20年2月21日 種別なし