○北広島市検察審査員候補者予定者及び裁判員候補者予定者選定規程

昭和24年12月10日

選管規程第4号

(趣旨)

第1条 この規程は、検察審査会法(昭和23年法律第147号。以下「法」という。)第10条第1項の規定に基づく検察審査員候補者の予定者の選定及び裁判員の参加する刑事裁判に関する法律(平成16年法律第63号。以下「裁判員法」という。)第21条第1項の規定に基づく裁判員候補者の予定者の選定に関し必要な事項を定めるものとする。

(候補者予定者の選定に関する事務処理)

第2条 検察審査員候補者の予定者及び裁判員候補者の予定者(以下「候補者予定者」という。)の選定に関する事務は、北広島市選挙管理委員会(以下「委員会」という。)の委員長(以下「委員長」という。)が管理する。

(くじの方法)

第3条 法第10条第1項又は裁判員法第21条第1項に規定するくじは、最高裁判所が作成した名簿調製支援プログラムにより行うものとする。

(候補者予定者名簿の調製)

第4条 法第10条第3項又は裁判員法第21条第3項に規定に基づき、検察審査委員候補者予定者名簿及び裁判員候補者予定者名簿は、磁気ディスクをもって調製するものとする。

(選定録の作成)

第5条 委員長は、候補者予定者の選定のてん末を記録した選定録を作成しなければならない。

2 前項の選定録は、委員会において関係文書とともにこれを保存するものとする。

附 則

この規程は、昭和24年12月22日よりこれを施行する。

附 則(昭和44年選管規程第3号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年選管規程第2号)

この規程は、平成元年11月1日から施行する。

附 則(平成8年選管規程第7号)

この規程は、平成8年9月1日から施行する。

附 則(平成20年選管規程第3号)

この規程は、公布の日から施行する。

北広島市検察審査員候補者予定者及び裁判員候補者予定者選定規程

昭和24年12月10日 選挙管理委員会規程第4号

(平成20年10月2日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第3章 選挙管理委員会
沿革情報
昭和24年12月10日 選挙管理委員会規程第4号
昭和44年6月10日 選挙管理委員会規程第3号
平成元年11月1日 選挙管理委員会規程第2号
平成8年8月30日 選挙管理委員会規程第7号
平成20年10月2日 選挙管理委員会規程第3号