○北広島市職員の役職任命換取扱規程

平成12年3月24日

訓令第5号

(目的)

第1条 この訓令は、給料表適用者で一定の年齢に達した役付職員を参与の職に任命(以下「役職任命換」という。)することにより、組織の活性化及び計画的な人事管理を図るとともに、参与の専門的知識、技能及び行政経験を活用し、もって公務の能率的な運営に資することを目的とする。

(対象者)

第2条 役職任命換の対象となる者は、北広島市職員の管理職手当に関する規則(昭和46年広島町規則第6号)別表の区分第1種及び第2種の職(以下「対象職」という。)にある職員とする。

(職名)

第3条 役職任命換後の職名は、参与とする。

(参与の職務)

第4条 参与の職務は、その者が当該参与の職に任命される直前に有していた職と同程度のものとし、管理監督の業務に従事しないことを基本に、その者の職員としての在職期間中、その職を保有する。

(参与の職務の級)

第5条 参与の職務の級は、その者が参与の職に任命される直前に受けていた職務の級とする。

(役職任命換の時期)

第6条 役職任命換の時期は、対象職にある職員が59歳に達する日の属する年度の翌年度の初日とする。ただし、市長が行政運営上必要と認めるときは、別に定める日とする。

(その他)

第7条 この訓令に定めるもののほか役職任命換の実施に関し必要な事項は、総務部長が定める。

附 則

この訓令は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年訓令第11号)

この訓令は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年訓令第18号)

この訓令は、平成16年1月1日から施行する。

附 則(平成16年訓令第9号)

この訓令は、公布の日から施行する。

北広島市職員の役職任命換取扱規程

平成12年3月24日 訓令第5号

(平成16年9月30日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成12年3月24日 訓令第5号
平成13年3月28日 訓令第11号
平成15年12月24日 訓令第18号
平成16年9月30日 訓令第9号