○北広島市職員住宅入居者選考委員会規程

昭和51年8月19日

訓令第11号

(設置)

第1条 北広島市職員住宅の入居者の選考にあたり、職員住宅貸与申請者の実情を審議し、もって入居事務の適正な処理をはかるため、北広島市職員住宅入居者選考委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(組織)

第2条 委員会は、委員長及び委員6人をもって組織する。

2 委員長は、総務部長をもって充てる。ただし、総務部長に事故があるとき、又は総務部長が欠けたときは、委員のうちから市長が命ずる。

3 委員は、次に掲げる者から市長が任命又は委嘱する。

(1) 職員課長

(2) 建設部長

(3) 消防本部次長

(4) 職員労働組合が推せんする者 3人

(委員長の職務等)

第3条 委員長は、委員会を総理し、会議の議長となる。

2 委員長に事故があるときは、委員長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。

(招集)

第4条 委員会は、必要の都度、委員長が招集する。

(会議及び議事)

第5条 委員会の会議は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

2 委員会の議事は、出席委員の過半数により決し、可否同数のときは委員長の決するところによる。

(幹事)

第6条 委員会に幹事を置き、職員課長が指定する主査をもって充てる。

2 幹事は、委員長の命を受けて、会務を処理する。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、職員課において処理する。

(委任)

第8条 この訓令に定めるものを除くほか、委員会に関して必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この訓令は、昭和51年8月19日から施行する。

附 則(昭和55年訓令第7号)

この訓令は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(平成3年訓令第14号)

この訓令は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成12年訓令第4号)

この訓令は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成20年訓令第5号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

北広島市職員住宅入居者選考委員会規程

昭和51年8月19日 訓令第11号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第5章 職員厚生
沿革情報
昭和51年8月19日 訓令第11号
昭和55年3月31日 訓令第7号
平成3年3月29日 訓令第14号
平成12年3月24日 訓令第4号
平成20年3月31日 訓令第5号