○北広島市職員の管理職手当に関する規則

昭和46年3月29日

規則第6号

注 平成29年3月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この規則は、北広島市職員の給与に関する条例(昭和26年広島村条例第7号。以下「給与条例」という。)第13条の2の規定に基づき、管理職手当に関し必要な事項を定めるものとする。

(管理職手当を支給する職員)

第2条 管理職手当を支給する職員は、別表に掲げる職にある職員(給与条例第4条の2に規定する再任用短時間勤務職員及び北広島市職員の勤務時間、休暇等に関する条例(平成7年広島町条例第6号。以下「勤務時間等条例」という。)第2条第4項に規定する任期付短時間勤務職員を除く。以下「管理職員」という。)とする。

(管理職手当の月額)

第3条 前条に規定する職にある職員に支給する管理職手当の月額は、当該職員の別表の右欄に掲げる区分に応じ、次の表に掲げる額とする。

区分

管理職手当の月額

第1種

88,500円

第2種

77,400円

第3種

62,300円

2 前項の規定にかかわらず、地方公務員の育児休業等に関する法律(平成3年法律第110号)第10条の規定による育児短時間勤務職員及び同法第17条の規定による短時間勤務をしている職員に支給する管理職手当の月額は、同項の規定による管理職手当の月額に、勤務時間等条例第2条第2項の規定により定められたその者の勤務時間を同条第1項に規定する勤務時間で除して得た数を乗じて得た額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)とする。

(支給の始期及び終期)

第4条 管理職手当の計算期間は、月の1日から末日までとし、職員が新たに管理職員となったときはその日から管理職手当を支給し、管理職員が管理職員以外の職員となったときはその日まで管理職手当を支給する。

2 管理職員が退職し、又は死亡したときは、その月の末日まで管理職手当を支給する。

3 第1項の規定により管理職手当を支給する場合におけるその管理職手当の額は、同項の管理職手当の計算期間の全日数から勤務を要しない日数を差し引いた日数を基礎として日割りによって計算する。

(支給の制限)

第5条 管理職員が月の1日から末日までの間の全日数にわたって勤務しなかった場合(給与条例第15条第1項の場合及び公務上の負傷又は疾病により、承認を得て勤務しなかった場合並びに公務出張中及び研修中の場合を除く。)には、その月の管理職手当は、支給しない。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、昭和46年4月1日から施行する。

附 則(昭和47年規則第10号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和47年4月1日から適用する。

附 則(昭和47年規則第12号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和47年6月1日から適用する。

附 則(昭和47年規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和48年規則第15号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和48年12月1日から適用する。

附 則(昭和49年規則第3号)

この規則は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年規則第23号)

この規則は、昭和50年1月1日から施行する。

附 則(昭和50年規則第20号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和50年規則第26号)

この規則は、昭和50年10月1日から施行する。

附 則(昭和51年規則第2号)

この規則は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和52年規則第1号)

この規則は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和53年規則第13号)

この規則は、昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年規則第6号)

この規則は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年規則第21号)

この規則は、昭和55年9月1日から施行する。

附 則(昭和55年規則第24号)

この規則は、昭和55年9月16日から施行する。

附 則(昭和55年規則第27号)

この規則は、昭和55年12月1日から施行する。

附 則(昭和56年規則第17号)

この規則は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和56年規則第27号)

この規則は、昭和56年10月1日から施行する。

附 則(昭和57年規則第7号)

この規則は、昭和57年4月1日から施行する。

附 則(昭和58年規則第16号)

この規則は、昭和58年7月1日から施行する。

附 則(昭和59年規則第24号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和59年4月1日から適用する。

附 則(昭和60年規則第10号)

この規則は、昭和60年4月8日から施行する。

附 則(昭和61年規則第4号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年規則第7号)

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年規則第14号)

この規則は、昭和62年7月6日から施行する。

附 則(平成2年規則第14号)

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成3年規則第14号)

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成4年規則第3号)

この規則は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成6年規則第8号)

この規則は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成9年規則第15号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成9年規則第23号)

1 この規則は、平成9年10月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の規則の規定に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成10年規則第15号)

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成11年規則第5号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成13年規則第28号)

(施行期日)

1 この規則は、平成13年10月1日から施行する。

附 則(平成13年規則第36号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成18年規則第18号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第3号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年規則第10号)

(施行期日)

1 この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成23年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際に、現に次の表の左欄に掲げる職にある職員は、別に発令をされた場合を除き、それぞれ当該右欄に掲げる職に発令されたものとする。

企画財政部改革推進課長

企画財政部行政推進課長

企画財政部改革推進課主査

企画財政部行政推進課主査

市民環境部市民生活課主査

市民環境部市民課主査

経済部工業振興課主査

経済部企業立地推進室工業振興課主査

3 この規則の施行の際に、現に次の表の左欄に掲げる課に勤務する職員は、別に発令をされた場合を除き、それぞれ当該右欄に掲げる課に発令されたものとする。

市民環境部市民生活課

市民環境部市民課

附 則(平成26年規則第7号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年規則第10号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第17号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年規則第19号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第8号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第19号)

この規則は、平成30年5月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第27号)

この規則は、平成30年10月1日から施行する。

附 則(平成31年規則第11号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第2条、第3条関係)

(平29規則19・平30規則8・平30規則19・平30規則27・平31規則11・一部改正)

組織

区分

市長部局

会計管理者

部長

会計室長

理事

第1種

次長

ボールパーク推進室長

防災危機管理室長

第2種

課長

参事

主幹

所長

センター長

園長

第3種

教育委員会事務局

部長

理事

第1種

次長

第2種

課長

参事

センター長

第3種

議会事務局

事務局長

第1種

事務局次長

第3種

監査委員事務局

事務局長

第1種

事務局次長

第3種

消防本部及び消防署

消防長

第1種

次長

署長

第2種

課長

所長

第3種

北広島市職員の管理職手当に関する規則

昭和46年3月29日 規則第6号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当
沿革情報
昭和46年3月29日 規則第6号
昭和47年4月12日 規則第10号
昭和47年6月5日 規則第12号
昭和47年7月1日 規則第13号
昭和48年12月6日 規則第15号
昭和49年4月1日 規則第3号
昭和49年12月30日 規則第23号
昭和50年4月1日 規則第20号
昭和50年9月29日 規則第26号
昭和51年3月30日 規則第2号
昭和52年3月29日 規則第1号
昭和53年3月28日 規則第13号
昭和55年3月31日 規則第6号
昭和55年8月26日 規則第21号
昭和55年9月13日 規則第24号
昭和55年12月1日 規則第27号
昭和56年3月31日 規則第17号
昭和56年10月1日 規則第27号
昭和57年3月31日 規則第7号
昭和58年7月1日 規則第16号
昭和59年4月9日 規則第24号
昭和60年4月2日 規則第10号
昭和61年3月31日 規則第4号
昭和62年3月30日 規則第7号
昭和62年7月3日 規則第14号
平成2年3月31日 規則第14号
平成3年3月29日 規則第14号
平成4年3月31日 規則第3号
平成6年4月1日 規則第8号
平成9年3月28日 規則第15号
平成9年9月12日 規則第23号
平成10年3月26日 規則第15号
平成11年3月24日 規則第5号
平成13年9月27日 規則第28号
平成13年12月21日 規則第36号
平成18年3月30日 規則第18号
平成19年3月28日 規則第3号
平成20年3月31日 規則第12号
平成22年3月30日 規則第10号
平成23年3月31日 規則第11号
平成26年3月28日 規則第7号
平成27年3月27日 規則第9号
平成27年3月27日 規則第10号
平成28年3月29日 規則第17号
平成29年3月29日 規則第19号
平成30年3月28日 規則第8号
平成30年4月27日 規則第19号
平成30年9月27日 規則第27号
平成31年3月27日 規則第11号