○北広島市保育所条例施行規則

昭和62年3月19日

規則第1号

注 令和元年9月から改正経過を注記した。

広島町保育所設置条例施行規則(昭和53年広島町規則第4号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、北広島市保育所条例(昭和62年広島町条例第3号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(令元規則13・一部改正)

(開園時間)

第2条 保育所の開園時間は、午前7時30分から午後6時30分までとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(休園日)

第3条 保育所の休園日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、これを変更し、又は臨時に休園日を設けることができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年1月3日まで

(保育所における食事の提供に要する費用の額)

第4条 条例第5条第2項に規定する食事の提供に要する費用の額は、月額4,500円とする。

2 子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第20条第4項に規定する教育・保育給付認定保護者がその月において教育・保育給付を受ける期間が1月未満である場合におけるその月に係る食事の提供に要する費用の額は、前項の規定にかかわらず、同項に定める額にその月において教育・保育給付を受ける日数(その日数が25を超える場合にあっては、25)を乗じて得た額を25で除して得た額(その額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)とする。

3 子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣府令第44号)第58条第4号に掲げる事由のあった場合におけるその月に係る食事の提供に要する費用の額は、前2項の規定にかかわらず、第1項に定める額にその月において教育・保育給付を受けた日数を乗じて得た額を25で除して得た額(その額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)とする。

(令元規則13・追加、令2規則10・一部改正)

(延長保育に係る使用料の免除)

第5条 条例第6条第1項に規定する延長保育を受けた児童の保護者の属する世帯が次の各号のいずれかに該当する世帯であるときは、条例第8条の規定により当該使用料を免除する。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯

(2) 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律(平成6年法律第30号)による支援給付を受けている世帯

(3) 子ども・子育て支援法施行令(平成26年政令第213号)第4条第2項第6号の内閣府令で定める者の属する世帯であって、当該年度(4月から8月までの場合にあっては、前年度)分の市町村民税が非課税である世帯

(令元規則13・追加)

(一時預かりに係る食事の提供に要する費用の額)

第6条 条例第7条第4項に規定する食事の提供に要する費用の額は、次のとおりとする。

(1) 給食費 日額300円

(2) おやつ 日額50円

(令元規則13・追加)

(一時預かりに係る使用料の免除)

第7条 条例第7条第1項に規定する一時預かりを受けた児童の保護者の属する世帯が第5条各号のいずれかに該当する世帯であるときは、条例第8条の規定により当該使用料を免除する。

(令元規則13・追加)

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

(令元規則13・旧第4条繰下)

附 則

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第23号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年規則第6号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(令和元年規則第13号)

この規則は、令和元年10月1日から施行する。

附 則(令和2年規則第10号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の北広島市保育所条例施行規則の規定は、令和2年3月1日から適用する。

北広島市保育所条例施行規則

昭和62年3月19日 規則第1号

(令和2年3月23日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和62年3月19日 規則第1号
平成19年9月28日 規則第23号
平成20年2月8日 規則第2号
平成27年3月23日 規則第6号
令和元年9月9日 規則第13号
令和2年3月23日 規則第10号