○北広島市廃棄物指導パトロール員設置規程

平成3年3月29日

訓令第6号

(設置)

第1条 廃棄物の適正な排出及び処理について指導及び啓蒙普及の推進を図るため、市に廃棄物指導パトロール員(以下「パトロール員」という。)を置く。

(任用)

第2条 パトロール員は、廃棄物の適正な排出及び処理に関し高度の知識又は経験を有する者のうちから、市長が任命する。

(職)

第3条 パトロール員の職は、非常勤の一般職とする。

(職務)

第4条 パトロール員は、上司の命を受け、次の各号に掲げる職務を行う。

(1) 廃棄物の不法投棄に関すること。

(2) 市が締結した公害防止協定書に基づく産業廃棄物処理施設の立入調査に関すること。

(3) ゴミステーションの衛生管理指導に関すること。

(4) 廃棄物の住民啓発に関すること。

(委任)

第5条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

この訓令は、平成3年4月1日から施行する。

北広島市廃棄物指導パトロール員設置規程

平成3年3月29日 訓令第6号

(平成3年3月29日施行)

体系情報
第7編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成3年3月29日 訓令第6号