○北広島市住民集会所補修費補助規則

昭和60年3月29日

規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、地域住民の自治振興を図るため、次条に定める住民集会所を維持管理する団体に対し、住民集会所補修費補助金を交付することに関し必要な事項を定めることを目的とする。

(補助対象団体)

第2条 この規則による補助対象団体は、次の表に掲げる住民集会所を維持管理する団体とする。

番号

住民集会所名称

建設年次

所在

1

南里会館

昭和47年

南の里538番地

2

大曲東町内会会館

昭和48年

大曲409番地3

3

下野幌会館

昭和48年

西の里457番地10

4

中の沢会館

平成15年

中の沢251番地8

5

拓北会館

昭和51年

共栄405番地32

6

黎明会館

平成7年

富ヶ岡90番地3

(補助制限)

第3条 この規則による補助対象住民集会所は、補助申請時において建設以来10年を経過し、かつ、申請年を含み向う10年間に建設(改築を含む。)予定のないものに限る。

(補修の範囲)

第4条 補修の範囲は、別表に定める補修区分とし、市建設に係る住民集会所において市が負担しなければならない補修の範囲内のものとする。

(補助金額)

第5条 補助金額は、当該年度の予算の範囲内で、別表に定める補助基準額とし、補修費が補助基準額に満たない場合はその額とする。

(補助金の交付申請)

第6条 住民集会所補修費補助金の交付を受けようとする団体(以下「申請者」という。)は、補修に着手する日の30日前までに、住民集会所補修費補助金交付申請書(別記第1号様式)に見積書を添付して市長に提出しなければならない。

(内定通知)

第7条 前条の規定により提出された申請書について、その内容を審査し、補助することが適当と認めた場合は、住民集会所補修費補助内定通知書(別記第2号様式)により申請者に通知するものとする。

(補修完了届)

第8条 申請者は、補修が完了したときは、補修完了後10日以内に住民集会所補修完了届(別記第3号様式)に着工前及び完了後の写真を添付し市長に提出しなければならない。

(補助決定通知)

第9条 前条の規定により提出された補修完了届について、その内容を審査し、実地検査のうえ補助金額を決定し、住民集会所補修費補助金交付決定通知書(別記第4号様式)により申請者に通知するものとする。

(報告義務及び変更申請)

第10条 申請者は、次の各号の一に該当する場合は、速やかに市長に報告しなければならない。

(1) 補修内容を変更したとき。

(2) 見積金額を変更したとき。

(3) 補修の着手時期を変更したとき。

(4) 補修を取り止めたとき。

(5) 団体を統廃合し、又は団体の名称若しくは代表者の氏名を変更したとき。

2 申請者は、次の各号の一に該当する場合は、速やかに住民集会所補修費補助金交付変更申請書(別記第5号様式)を市長に提出しなければならない。

(1) 申請時において補修費が補助基準額以上である場合に、変更後の補修費が補助基準額未満となったとき。

(2) 申請時において補修費が補助基準額未満である場合に、補修費を変更したとき。

(変更決定通知)

第11条 第7条の規定による内定通知後において、前条第2項の規定による変更申請があった場合又は第9条の規定により決定した補助金額を変更する特別の事情がある場合は、変更後の補助金額を決定し、住民集会所補修費補助金交付変更決定通知書(別記第6号様式)により申請者に通知するものとする。

(支払報告)

第12条 住民集会所補修費補助金の交付を受けた申請者は、当該交付日から30日以内に、住民集会所補修費支払報告書(別記第7号様式)に領収書の写しを添付し、市長に提出しなければならない。

(補助決定の取消し等)

第13条 補助又は変更決定通知を受けた申請者が、次の各号の一に該当する場合は、当該決定を取り消し、又は既に交付した補助金の全部若しくは一部を返還させることができるものとする。

(1) 補助を受けることについて、不正な行為があったとき。

(2) 前号に掲げるほか、補助することが不適当と認められる事実があったとき。

附 則

この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成元年規則第13号)

1 この規則は、平成元年11月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に交付されているこの規則による改正前の様式による許可書等は、この規則による改正後の様式による許可書等とみなす。

3 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の規則に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成3年規則第11号)

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成8年規則第12号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成8年規則第32号)

この規則は、平成8年9月1日から施行する。

附 則(平成14年規則第18号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年規則第29号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第4条、第5条関係)

住民集会所面積

補修区分

補助基準額

60m2以内

屋根補修

70,000円

外壁補修

240,000円

内装補修

350,000円

給水設備補修

工事に要した額(ただし、市が積算した額を超えるときは、市が積算した額)

60m2を超え100m2以内

屋根補修

100,000円

外壁補修

340,000円

内装補修

500,000円

給水設備補修

工事に要した額(ただし、市が積算した額を超えるときは、市が積算した額)

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

北広島市住民集会所補修費補助規則

昭和60年3月29日 規則第3号

(平成23年3月31日施行)