○北広島市排雪事業補助金交付要綱

平成11年11月16日

市長決裁

注 平成29年4月から改正経過を注記した。

(目的)

第1条 この要綱は、市街化区域内において市道の排雪事業を実施する自治会及び町内会(以下「自治会等」という。)に対して補助金を交付することにより、冬期間の交通確保を図ることを目的とする。

(補助の対象)

第2条 補助の対象は、市が指定する排雪業者との契約により、市道(緑道を除く。)の排雪事業を実施する自治会等とする。

2 前項の排雪事業は、別に定める排雪事業実施基準に適合したものでなければならない。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、排雪に要する費用の2分の1以内の額とする。ただし、排雪に要する費用が別に定める補助基準額を超えるときは、当該補助基準額の2分の1以内の額とする。

(補助金の交付)

第4条 補助金の交付、決定等に関しては、北広島市補助金等交付規則(昭和61年広島町規則第10号)の規定するところによる。

(委任)

第5条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、建設部長が定める。

附 則

1 この要綱は、公布の日から施行する。

2 平成17年度の補助金に限り、第3条の規定の適用については、同条中「当該補助基準額の2分の1以内の額」とあるのは「当該排雪に要する費用から当該補助基準額の2分の1の額を差し引いた額(その額が24万円を超えるときは、24万円とする。)」とする。

3 平成27年度から平成30年度までの間に限り、第3条の規定の適用については、同条中「別に定める補助基準額」とあるのは「56万1,600円」と、「当該補助基準額の2分の1以内の額」とあるのは「当該排雪に要する費用から28万800円を差し引いた額」とする。

(平29.4.1・平29.12.21・一部改正)

4 平成31年度及び平成32年度に限り、第3条の規定の適用については、同条中「別に定める補助基準額」とあるのは「57万2,000円」と、「当該補助基準額の2分の1以内の額」とあるのは「当該排雪に要する費用から28万6,000円を差し引いた額」とする。

(平30.12.18・追加)

附 則(平成15年4月11日)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年11月29日)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年4月1日)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年4月1日)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年12月21日)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年12月18日)

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

北広島市排雪事業補助金交付要綱

平成11年11月16日 市長決裁

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第9編 設/第4章
沿革情報
平成11年11月16日 市長決裁
平成15年4月11日 種別なし
平成17年11月29日 種別なし
平成27年4月1日 種別なし
平成29年4月1日 種別なし
平成29年12月21日 種別なし
平成30年12月18日 種別なし