○北広島市建設副産物調整協議会設置規程

平成5年10月28日

訓令第25号

(設置)

第1条 建設副産物の適正処理及び資源の有効利用を図るため、北広島市建設副産物調整協議会(以下「調整協議会」という。)を設置する。

2 調整協議会は、札幌地域建設副産物対策連絡協議会(以下「連絡協議会」という。)と連携する庁内組織とする。

(所掌事項)

第2条 調整協議会の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 連絡協議会との調整に関すること。

(2) 建設副産物再生利用技術に関する情報の収集及び交換に関すること。

(3) その他再生利用するために必要な事項

(組織等)

第3条 調整協議会は、委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は、建設部長をもって充てる。

3 委員は、別表第1の職にある者をもって充てる。

4 特定事項を審議する必要が生じたときは、委員長は、臨時委員を置くことができる。この場合における臨時委員の任期は、特定事項の審議終了までとする。

5 調整協議会は、必要に応じ委員長が招集する。

6 調整協議会は、必要があると認めるときは、部会を置くことができる。

(事務局)

第4条 調整協議会の事務局は建設部都市整備課に置き、別表第2の職にある者をもって充てる。

2 事務局は、調整協議会に提案する事項その他必要と認める事項について協議する。

(委任)

第5条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、委員長が調整協議会に諮って定める。

附 則

この訓令は、平成5年10月28日から施行する。

附 則(平成9年訓令第16号)

1 この訓令は、平成9年10月1日から施行する。

2 この訓令の施行の際現にこの訓令による改正前の訓令の規定に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成12年訓令第4号)

この訓令は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成14年訓令第9号)

この訓令は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令第2号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成22年訓令第3号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年訓令第7号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年訓令第4号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

役職名

職名

委員

建設部都市整備課長

建設部建築課長

建設部土木事務所長

経済部農政課長

水道部下水道課長

水道部水道施設課長

市民環境部環境課長

別表第2(第4条関係)

役職名

職名

事務局長

建設部都市整備課担当主査

事務局員

経済部農政課担当主査

水道部下水道課担当主査

市民環境部環境課担当主査

北広島市建設副産物調整協議会設置規程

平成5年10月28日 訓令第25号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第9編 設/第4章
沿革情報
平成5年10月28日 訓令第25号
平成9年9月12日 訓令第16号
平成12年3月24日 訓令第4号
平成14年3月29日 訓令第9号
平成18年3月30日 訓令第2号
平成22年3月30日 訓令第3号
平成23年3月31日 訓令第7号
平成24年3月30日 訓令第4号