○北広島市消防団組織等に関する規則

昭和53年12月27日

規則第27号

(趣旨)

第1条 この規則は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第18条第2項の規定に基づく消防団の組織及び北広島市消防団員の定員、任免、服務等に関する条例(昭和53年広島町条例第40号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(内部組織等)

第2条 消防団の内部組織及び所掌事務は、法令又は条例に定めるものを除くほか、この規則の定めるところによるものとする。

(組織)

第3条 消防団は、本部及び分団を置く。

2 本部に班を、分団に部及び班を置く。

3 本部及び分団の名称及び管轄区域は、別表第1のとおりとする。

(本部及び分団の配置)

第4条 本部に、団長、副団長、部長、班長及び団員を置く。

2 分団に、分団長、副分団長、部長、班長及び団員を置く。

3 本部及び分団に所属する消防団員の定員は、別表第2のとおりとする。

4 団長は、特に必要があると認めるときは、市長の承認を得て、消防団員の定数の範囲内において、本部及び各分団相互間で前項に定める定員を増減することができる。

(職務)

第5条 団長は、消防団の事務を総括し、消防団員を指揮監督する。

2 副団長は、団長を補佐し、団長に事故があるとき、又は団長が欠けたときは、団長があらかじめ指名する順序に従いその職務を代理する。

3 分団長は、上司の命を受け、分団の事務を掌理し、所属消防団員を指揮監督する。

4 副分団長は、分団長を補佐し、分団長に事故があるとき、又は分団長が欠けたときは、その職務を代理する。

5 部長又は班長は、それぞれ上司の命を受け、所属消防団員を指揮監督する。

6 団員は、上司の命を受け、その事務に従事する。

(任期)

第6条 団長、副団長、分団長、副分団長、部長及び班長の任期は、4年とする。ただし、再任することを妨げない。

2 団長、副団長、分団長、副分団長、部長及び班長の欠員により新たに任命された者の任期は、前任者の残任期間とする。

(宣誓)

第7条 新たに消防団員となった者は、その任命権者の面前において別記様式による宣誓書に署名してからでなければ職務を行ってはならない。

(報酬)

第8条 条例第12条に規定する報酬は、毎年3月に支給する。

2 新たに消防団員となった者の報酬は、任命の日の属する月から月割計算により支給する。ただし、退職した日に属する月に再び消防団員となった者に対しては、その翌月から支給する。

3 退職又は死亡した消防団員に対する報酬は、退職又は死亡の当月分までを月割計算により支給する。この場合において、退職又は死亡した消防団員に対しては、支給月前であっても報酬を支給することができる。

(費用弁償の支給方法)

第9条 条例第13条に規定する費用の弁償は、次の各号に掲げるところによりこれを行う。

(1) 水火災等出勤及び警戒・訓練等出動にあっては、出動の報告があった月の翌月に支給する。

(2) 機械整備出動にあっては、3月に支給する。

(3) 旅費及び研修旅費にあっては、一般職の職員に支給する旅費の例による。

(表彰)

第10条 市長は、消防団、分団又は団員が次の各号のいずれかに該当するときは、これを表彰することができる。

(1) 水火災、地震その他の災害現場において、災害の防止上一身をかえりみることなく職務を遂行し、その功労が特に顕著で他の模範となるとき。

(2) 火災予防上特に功績があったとき。

(3) 消防施設の改善を図り、その功績が特に顕著なとき。

(4) 規律、訓練及び技能が特に優秀で他の模範となるとき。

(5) 団員で10年(10年を超えた者は以後更に10年毎)を勤続し、その功績が顕著なとき。

(6) その他消防上特に功績があったとき。

2 勤続年数の計算は、任命の日から起算し、上申の年の11月末日までとする。

(表彰の時期及び方法)

第11条 表彰は、次に定めるところにより、毎年出初式に行うものとする。ただし、市長が必要と認めたときは、そのつど表彰することができる。

(1) 消防団及び分団の表彰は、表彰状を授与してこれを行う。

(2) 前条第1項第1号に該当する者にあっては、表彰状及び功労章を授与してこれを行う。

(3) 前条第1項第2号第3号第4号及び第6号に該当する者にあっては、表彰状及び功績章を授与してこれを行う。

(4) 前条第1項第5号に該当する者にあっては、表彰状及び精勤章を授与してこれを行う。

(表彰の上申)

第12条 団長は、第10条第1項各号のいずれかに該当すると認めるときは、11月末日までに市長に表彰の上申をするものとする。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 広島町消防団規則(昭和38年広島村規則第4号)は、廃止する。

附 則(昭和61年規則第12号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年規則第1号)

この規則は、昭和63年1月31日から施行する。

附 則(昭和63年規則第2号)

この規則は、昭和63年2月26日から施行する。

附 則(平成元年規則第1号)

この規則は、平成元年2月10日から施行する。

附 則(平成2年規則第21号)

この規則は、平成2年9月22日から施行する。

附 則(平成3年規則第21号)

この規則は、平成3年9月22日から施行する。

附 則(平成6年規則第15号)

この規則は、平成6年9月24日から施行する。

附 則(平成7年規則第21号)

この規則は、平成7年9月23日から施行する。

附 則(平成8年規則第7号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成8年規則第32号)

この規則は、平成8年9月1日から施行する。

附 則(平成9年規則第16号)

この規則は、平成9年3月22日から施行する。

附 則(平成9年規則第24号)

この規則は、平成9年9月21日から施行する。

附 則(平成10年規則第22号)

この規則は、平成10年9月20日から施行する。

附 則(平成11年規則第1号)

この規則は、平成11年3月1日から施行する。

附 則(平成11年規則第30号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年規則第2号)

この規則は、平成12年3月4日から施行する。

附 則(平成14年規則第2号)

この規則は、平成14年3月11日から施行する。

附 則(平成14年規則第17号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成14年規則第28号)

この規則は、平成14年11月9日から施行する。

附 則(平成18年規則第30号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年規則第8号)

この規則は、平成19年5月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第30号)

この規則は、平成24年7月1日から施行する。

附 則(平成25年規則第28号)

この規則は、平成25年10月12日から施行する。

附 則(平成28年規則第25号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

名称

管轄区域

本部

北広島市の全域

第1分団

中央 北の里 共栄 東の里 中の沢 富ヶ岡 南の里 新富町 稲穂町 共栄町 朝日町 美沢 東共栄 美咲き野 北進町 栄町 広葉町 松葉町 南町 若葉町 青葉町 白樺町 泉町 高台町 里見町 緑陽町 山手町 輝美町

第2分団

三島 仁別 島松 輪厚 輪厚中央 輪厚元町 輪厚工業団地 希望ヶ丘

第3分団

大曲 大曲柏葉 大曲南ヶ丘 大曲中央 大曲工業団地 大曲末広 大曲緑ヶ丘 大曲光 大曲並木 大曲幸町 西の里(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構種苗管理センター北海道中央農場に限る。)

第4分団

西の里(第3分団の管轄区域を除く。) 西の里東 西の里北 西の里南 虹ヶ丘

別表第2(第4条関係)

名称

定員

団長

副団長

分団長

副分団長

部長

班長

団員

本部

1

2

 

 

1

2

9

15

第1分団

 

 

1

1

2

7

24

35

第2分団

 

 

1

1

1

5

17

25

第3分団

 

 

1

1

1

4

13

20

第4分団

 

 

1

1

1

5

17

25

1

2

4

4

6

23

80

120

画像

北広島市消防団組織等に関する規則

昭和53年12月27日 規則第27号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第11編 防/第4章 消防団
沿革情報
昭和53年12月27日 規則第27号
昭和61年3月31日 規則第12号
昭和63年1月28日 規則第1号
昭和63年2月26日 規則第2号
平成元年2月10日 規則第1号
平成2年9月17日 規則第21号
平成3年9月18日 規則第21号
平成6年9月22日 規則第15号
平成7年9月22日 規則第21号
平成8年3月25日 規則第7号
平成8年8月19日 規則第32号
平成9年3月21日 規則第16号
平成9年9月16日 規則第24号
平成10年9月17日 規則第22号
平成11年2月24日 規則第1号
平成11年12月22日 規則第30号
平成12年2月14日 規則第2号
平成14年2月28日 規則第2号
平成14年3月29日 規則第17号
平成14年11月8日 規則第28号
平成18年6月14日 規則第30号
平成19年4月18日 規則第8号
平成24年5月25日 規則第30号
平成25年9月19日 規則第28号
平成28年3月30日 規則第25号