○北広島市立小学校学校給食共同調理場等における専門員の命課基準

昭和58年2月28日

教育長決裁

1 対象者

(1) 専門員は高度の知識、経験を有する学校栄養職員であって次の要件(以下「命課要件」という。)を満たす者のうちから個々詮議のうえ命課する。

ア 専門員としての職務遂行能力を有し、かつ、勤務成績が良好であると認められる者

イ 在職年数が18年以上(大学卒にあっては16年以上)の者

ウ 在級年数が8年以上の者

エ 年齢が39歳以上の者

(2) 前号の規定による命課要件にかかわらず特別な事情にある者の年齢、経験年数等を考慮して個々詮議のうえ特例的に命課することができる。

2 命課の時期

命課の時期は命課要件を具備するに至った日以降の直近のその者の昇給期とする。

3 その他

この命課基準の取扱いに関し必要な事項及び経過措置は、別に定める。

4 施行日

この命課基準は、公布の日から施行し、昭和58年1月1日から適用する。

北広島市立小学校学校給食共同調理場等における専門員の命課基準

昭和58年2月28日 教育委員会教育長決裁

(昭和58年2月28日施行)

体系情報
第12編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和58年2月28日 教育委員会教育長決裁