○北広島市高等学校等入学準備金支給規則

昭和52年3月30日

教委規則第4号

注 令和3年3月から改正経過を注記した。

(目的)

第1条 この規則は、経済的な理由により就学困難な学生及び生徒の保護者に対し、入学時に必要となる経費に係る入学準備金を支給することにより、保護者の経済的負担の軽減を図り、もって教育の振興に資することを目的とする。

(令3教委規則5・一部改正)

(支給対象者)

第2条 入学準備金の支給対象者は、高等学校、高等専門学校及び高等専修学校(以下「高等学校等」という。)へ入学した学生又は生徒(前年度に市立中学校を卒業した者に限る。)の保護者であって、次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 次のいずれかに該当する者

 前年度の市民税が非課税又は均等割のみ課税されている世帯に属する者

(2) 支給年度の4月1日現在において、市内に住所を有する者

(令3教委規則5・一部改正)

(入学準備金の額)

第3条 入学準備金の額は2万円とする。

(支給申請)

第4条 支給対象者は、前年度に在学した市立中学校長に対し、高等学校等入学準備金支給申請書(別記様式)を提出しなければならない。

2 前項の規定により提出された申請書は、中学校長が所定の事項を記入し、教育長あてに提出するものとする。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、入学準備金の支給について必要な事項は、教育長が定める。

附 則

1 この規則は、昭和52年4月1日から施行する。

2 広島町高等学校等入学準備金支給規則(昭和51年広島町教育委員会規則第3号)は、廃止する。

附 則(平成元年教委規則第8号)

1 この規則は、平成元年11月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に交付されているこの規則による改正前の様式による許可書等は、この規則による改正後の様式による許可書等とみなす。

3 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の規則に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成15年教委規則第3号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(令和3年教委規則第5号)

この規則は、令和3年4月1日から施行する。

(令3教委規則5・全改)

画像

北広島市高等学校等入学準備金支給規則

昭和52年3月30日 教育委員会規則第4号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和52年3月30日 教育委員会規則第4号
平成元年10月30日 教育委員会規則第8号
平成15年3月10日 教育委員会規則第3号
令和3年3月23日 教育委員会規則第5号