○北広島市自然の森キャンプ場条例施行規則

平成9年7月1日

教委規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、北広島市自然の森キャンプ場条例(平成9年北広島市条例第13号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(開場期間等)

第2条 北広島市自然の森キャンプ場(以下「キャンプ場」という。)の開場期間及び入退場時間は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が必要があると認めるときは、これらを変更し、又は臨時に休場日を設けることができる。

開場期間

5月1日から9月30日まで(5月1日から6月30日までにあっては、土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に限る。)

入退場時間

午前9時から午後5時まで

(使用許可の申請)

第3条 条例第4条第1項の許可(以下「使用許可」という。)を受けようとする者は、使用許可申請書(別記第1号様式。以下「申請書」という。)を教育委員会に提出しなければならない。

(使用許可書の交付)

第4条 教育委員会は、使用許可をしたときは、使用許可書(別記第2号様式)を交付するものとする。

2 使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、キャンプ場の使用の際に使用許可書を携帯し、係員の要求があったときは、これを提示しなければならない。

(使用期間の制限)

第5条 同一の使用者がキャンプ場を引き続き使用できる期間は、7日までとする。ただし、教育委員会が特に認めるときは、この限りでない。

(使用料の減免)

第6条 条例第9条の規定により使用料の減免を受けようとする者は、申請書にその旨を記載し、教育委員会の許可を受けなければならない。ただし、教育委員会が特に認めるときは、この限りでない。

2 条例第9条の規定による使用料の減免は、次の各号に掲げる使用者の区分に応じ、当該各号に定めるところによる。

(1) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付を受けている者 免除

(2) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条第2項の規定により精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者 免除

(3) 都道府県知事又は地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の19第1項の指定都市の長から療育手帳の交付を受けている者 免除

(4) 前3号に掲げる者(以下「障害者」という。)がキャンプ場を使用するときに当該障害者の介助を行うため同行する者(1人に限る。) 免除

(5) 小学校就学の始期に達するまでの者 免除

(6) 小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校及び高等学校の児童若しくは生徒又はこれらに準ずる者 5割減額

(7) 特別支援学校の小学部、中学部及び高等部の児童又は生徒 5割減額

(8) 65歳以上の者 5割減額

(9) 前各号に定めるもののほか、教育委員会が特に認めた者 教育委員会が決定した額

(販売行為等の禁止)

第7条 キャンプ場においては、物品の販売又は寄附金の募集その他これらに類する行為をしてはならない。ただし、教育委員会が特に認めるときは、この限りでない。

(遵守事項)

第8条 キャンプ場においては、条例に定めるもののほか、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 場内を清潔にすること。

(2) 所定の場所以外で火気の使用及び喫煙をしないこと。

(3) 施設又は附属設備を損傷し、又は滅失しないこと。

(4) その他係員の指示に従うこと。

(指定管理者による管理)

第9条 条例第14条の規定により指定管理者にキャンプ場の管理を行わせる場合にあっては、第2条から第5条まで及び第7条の規定中「教育委員会」とあり、並びに別記第1号様式並びに別記第2号様式中「北広島市教育委員会」とあるのは、「指定管理者」とする。この場合において、第2条ただし書の規定により開場期間若しくは入退場時間を変更するとき、又は臨時に休場日を設けるときは、教育委員会の承認を受けなければならない。

2 条例第16条第1項の規定により指定管理者にキャンプ場の利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を収受させる場合の同条第4項に規定する減免の基準については、第6条第2項各号の規定を準用する。この場合において、同項第9号中「教育委員会」とあるのは、「指定管理者」とする。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

1 この規則は、平成9年7月1日から施行する。

2 平成9年に限り、第2条の表中「5月1日」とあるのは、「7月1日」と読み替えるものとする。

附 則(平成14年教委規則第7号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成17年教委規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にこの規則第1条の規定による改正前の北広島市自然の森キャンプ場条例施行規則の規定に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成19年教委規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前に次に掲げる規則(以下「旧規則」という。)の規定に基づき使用許可を受けた施設の使用の手続その他当該施設の使用に関する事項については、なお従前の例による。

(2) この規則第2条の規定による改正前の北広島市自然の森キャンプ場条例施行規則

3 この規則の施行の際現に旧規則の規定に基づいて作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成20年教委規則第5号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成28年教委規則第3号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像画像

画像

北広島市自然の森キャンプ場条例施行規則

平成9年7月1日 教育委員会規則第5号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成9年7月1日 教育委員会規則第5号
平成14年3月25日 教育委員会規則第7号
平成17年10月12日 教育委員会規則第5号
平成19年9月28日 教育委員会規則第7号
平成20年3月19日 教育委員会規則第5号
平成28年3月8日 教育委員会規則第3号