○北広島市スポーツ賞等表彰規則

平成元年8月29日

教委規則第6号

注 平成31年3月から改正経過を注記した。

広島町スポーツ賞スポーツ奨励賞規則(昭和61年広島町教育委員会規則第6号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規則は、スポーツ大会において優秀な成績を収めた者及びスポーツの発展に寄与した者の顕彰に関し、必要な事項を定め、もって市のスポーツの発展に資することを目的とする。

(表彰の種類及び基準)

第2条 北広島市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が、スポーツ大会において優秀な成績を収めた者及びスポーツの発展に寄与した者に対し行う表彰は、次の各号のとおりとする。

(1) スポーツ賞

(2) スポーツ奨励賞

(3) ジュニアスポーツ賞

(4) ジュニアスポーツ奨励賞

(5) スポーツ功労賞

2 前項第1号及び第2号に規定する表彰基準は、別表第1のとおりとする。

3 前項第3号及び第4号に規定する表彰基準は、別表第2のとおりとする。

4 前項第5号に規定する表彰基準は、別表第3のとおりとする。

(推薦)

第3条 前条に規定する表彰の対象となる者(以下「候補者」という。)を推薦しようとする者は、毎年教育委員会が指定する期日までに、北広島市スポーツ賞等候補者推薦書(別記第1号様式)を教育委員会に提出しなければならない。

2 前条第1項第1号第2号第3号及び第4号の候補者は、表彰しようとする年の9月1日前2年間において、別表第1及び別表第2に規定する基準に該当した者とする。前条第1項第5号の候補者は、別表第3に規定する基準に該当した者とする。

(受賞者の決定)

第4条 第2条第1項各号の受賞者は、教育委員会が北広島市スポーツ推進審議会に諮問のうえ決定する。

(授与等)

第5条 第2条第1項各号に規定する各賞の表彰は、賞状及び記念品を授与して行うものとする。

2 表彰は、毎年11月に行うものとする。ただし、特別の事情があるときは、変更することができる。

3 表彰の決定を受けた者が表彰前に死亡したときは、賞状及び記念品は遺族に授与する。

(表彰対象者の制限)

第6条 第2条第1項各号の表彰を受けた者は、再度当該表彰の対象とはしないものとする。ただし、団体にあっては、当該受賞後、登録選手の3分の2以上に変更がある場合は、この限りでない。

2 第2条第1項第1号の表彰を受けた者は、同項第2号の対象とはしないものとする。

3 第2条第1項第3号の表彰を受けた者は、同項第4号の対象とはしないものとする。

(受賞者名簿)

第7条 受賞者の氏名、名称その他必要な事項は、北広島市スポーツ賞等受賞者名簿(別記第2号様式)に登録し、永久保存するものとする。

(スポーツ賞等に要する経費)

第8条 第2条第1項各号に規定する各賞に要する経費は、北広島市生涯学習振興基金条例(平成12年北広島市条例第41号)第3条の規定に基づき、北広島市生涯学習振興基金をもって充てる。

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか、表彰に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

1 この規則は、平成元年9月1日から施行し、昭和63年10月1日から適用する。

2 改正前の広島町スポーツ賞スポーツ奨励賞規則の規定に基づき表彰を受けたものは、改正後の広島町スポーツ賞等表彰規則の規定による表彰を受けたものとみなす。

附 則(平成12年教委規則第10号)

1 この規則は、平成12年4月1日から施行し、平成11年10月1日から適用する。

2 改正前の北広島市スポーツ賞等表彰規則第2条第1項第1号、第2号の規定に基づき、表彰区分「指導者」として表彰を受けた者は、改正後の北広島市スポーツ賞等表彰規則第2条第1項第5号の規定による表彰を受けたものとみなす。

附 則(平成12年教委規則第12号)

この規則は、平成12年7月1日から施行する。

附 則(平成16年教委規則第4号)

この規則は、平成16年6月1日から施行する。

附 則(平成22年教委規則第16号)

この規則は、平成22年6月1日から施行する。

附 則(平成23年教委規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年教委規則第9号)

この規則は、平成26年8月1日から施行する。

附 則(平成27年教委規則第3号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(北広島市スポーツ賞等表彰規則の一部改正に伴う経過措置)

7 この規則の施行の際現に在職する教育長が改正法附則第2条第1項の規定によりなお従前の例により在職する場合においては、第7条の規定による改正後の北広島市スポーツ賞等表彰規則第5条第1項の規定は適用せず、第7条の規定による改正前の北広島市スポーツ賞等表彰規則第5条第1項の規定は、なおその効力を有する。

附 則(平成31年教委規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、平成31年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

(平31教委規則4・一部改正)

表彰の種類

区分

基準

成績

スポーツ賞

個人

北広島市に住民記録をしている者又は住民記録期間中に受賞対象になる成績を収めた者

(1) 全国規模のスポーツ大会において上位6位又は上位8団体に入賞

(2) 全道規模のスポーツ大会において優勝

(3) 全国規模又は地方のスポーツ大会において北海道記録を樹立

(4) 日本代表選手に選ばれ国際大会に出場

団体

北広島市に住民記録をしている者で組織している団体又は市内に所在地を有する職場、学校等で組織している団体

スポーツ奨励賞

個人

北広島市に住民記録をしている者又は住民記録期間中に受賞対象になる成績を収めた者

(1) 全道規模のスポーツ大会において上位3位又は上位4団体に入賞

(2) 北海道代表選手に選ばれ国際大会に出場

団体

北広島市に住民記録をしている者で組織している団体又は市内に所在地を有する職場、学校等で組織している団体

備考

1 スポーツ賞スポーツ奨励賞については、満15歳以上(中学生を除く。)

2 全国規模のスポーツ大会とは、国又は公益財団法人日本スポーツ協会に加盟する競技団体若しくはこれに準ずる団体(公益財団法人日本スポーツ協会未加盟競技団体であっても、同一競技種目団体を統括している団体)が主催又は共催するもので各都道府県の出場があるものとする。ただし、出場者数が少ない種目にあっては、個人の出場者数が12名以上、団体は16団体以上で実施されたものでなければならない。

3 全道規模のスポーツ大会とは、北海道又は公益財団法人北海道スポーツ協会に加盟する競技団体若しくはこれに準ずる団体(公益財団法人北海道スポーツ協会未加盟競技団体であっても、同一競技種目団体を統括している団体)が主催又は共催するもの。ただし、地区予選大会を経ないで行われたものについては、種目における個人の出場者数が6名以上、団体は8団体以上で実施されたものでなければならない。

別表第2(第2条関係)

(平31教委規則4・一部改正)

表彰の種類

区分

基準

成績

ジュニアスポーツ賞

個人

北広島市に住民記録をしている小学生及び中学生又は在学中に受賞対象になる成績を収めた者

(1) 全国規模のスポーツ大会において上位6位又は上位8団体に入賞

(2) 全道規模のスポーツ大会において優勝

(3) 全国規模又は地方のスポーツ大会において北海道記録を樹立

(4) 日本代表選手に選ばれ国際大会に出場

団体

北広島市に住民記録をしている小学生及び中学生で組織し活動を行っている団体

ジュニアスポーツ奨励賞

個人

北広島市に住民記録をしている小学生及び中学生又は在学中に受賞対象になる成績を収めた者

(1) 全道規模のスポーツ大会において上位3位又は上位4団体に入賞

(2) 北海道代表選手に選ばれ国際大会に出場

団体

北広島市に住民記録をしている小学生及び中学生で組織し活動を行っている団体

備考

1 全国規模のスポーツ大会とは、国又は公益財団法人日本スポーツ協会に加盟する競技団体若しくはこれに準ずる団体(公益財団法人日本スポーツ協会未加盟競技団体であっても、同一競技種目団体を統括している団体)が主催又は共催するもので各都道府県の出場があるものとする。ただし、出場者数が少ない種目にあっては、個人の出場者数が12名以上、団体は16団体以上で実施されたものでなければならない。

2 全道規模のスポーツ大会とは、北海道又は公益財団法人北海道スポーツ協会に加盟する競技団体若しくはこれに準ずる団体(公益財団法人北海道スポーツ協会未加盟競技団体であっても、同一競技種目団体を統括している団体)が主催又は共催するもの。ただし、地区予選大会を経ないで行われたものについては、種目における個人の出場者数が6名以上、団体は8団体以上で実施されたものでなければならない。

別表第3(第2条関係)

表彰の種類

区分

基準

スポーツ功労賞

個人

同一の競技において、次に掲げる者であって、その功績が顕著なもの

(1) 選手(チーム及び団体を含む。)の指導に専念し、優秀選手の育成に特に寄与し、指導の期間が10年以上である者

(2) 市のスポーツ発展に貢献し、次に掲げる期間が合算して15年以上である者

ア 体育団体の役員の期間

イ 個人又は団体に対する指導の期間

備考

1 指導歴等の年数は、前年の9月1日現在を基準とする。

2 基準第1号に規定する「優秀選手」とは、スポーツ賞、スポーツ奨励賞、ジュニアスポーツ賞又はジュニアスポーツ奨励賞に該当する個人又は団体とする。

3 基準第2号については、対象年齢を表彰する年の9月1日現在で満50歳以上の者とする。

画像

画像

北広島市スポーツ賞等表彰規則

平成元年8月29日 教育委員会規則第6号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第4章 社会体育
沿革情報
平成元年8月29日 教育委員会規則第6号
平成12年3月28日 教育委員会規則第10号
平成12年6月30日 教育委員会規則第12号
平成16年5月20日 教育委員会規則第4号
平成22年5月28日 教育委員会規則第16号
平成23年9月28日 教育委員会規則第12号
平成26年6月24日 教育委員会規則第9号
平成27年3月10日 教育委員会規則第3号
平成31年3月22日 教育委員会規則第4号