○北広島市民バス使用規程

平成15年3月28日

訓令第3号

(趣旨)

第1条 この訓令は、市民バスの使用について必要な事項を定めるものとする。

(使用範囲)

第2条 市民バスの使用範囲は、次に掲げるとおりとする。

(1) 市が主催又は共催する行事に市民が参加する場合

(2) その他公益目的のため特に市長が必要と認める場合

(運行範囲等)

第3条 市民バスの運行は、1日の走行距離はおおむね300キロメートル以内で、日帰り行程を原則とする。

2 乗車人員は、8人以上を原則とする。

(使用申請)

第4条 市民バスを使用しようとする者(以下「申請者」という。)は、使用希望日の7日前までに市民バス使用申請書(別記第1号様式。以下「申請書」という。)に搭乗者名簿を添え、総務課長に申請しなければならない。ただし、緊急を要する場合は、この限りでない。

(使用許可)

第5条 総務課長は、前条の申請があった場合は、内容を審査の上、許可をする場合は、市民バス使用許可書(別記第2号様式)を申請者に交付する。

2 総務課長は、前項の許可を与える場合において、市民バスの運行上必要な条件を付することができる。

(許可後の変更等)

第6条 総務課長は、使用許可後において自然条件、車両故障その他の理由により市民バスの運行に支障が生じると認めるときは、使用日時の変更又は使用の取消しをすることができる。この場合において、総務課長は、直ちに申請者に通知しなければならない。

2 申請者は、使用許可後において、申請書の記載事項に変更が生じた場合又は市民バスの使用の必要がなくなった場合は、直ちに総務課長に届け出なければならない。

(委任)

第7条 この訓令に定めるもののほか必要な事項は、総務部長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

(北広島市バス使用規程の廃止)

2 北広島市バス使用規程(昭和48年広島町訓令第5号)は、廃止する。

(経過措置)

3 前項の規定による廃止前の北広島市バス使用規程第3条の規定による許可は、第5条の規定による許可とみなす。

画像

画像

北広島市民バス使用規程

平成15年3月28日 訓令第3号

(平成15年4月1日施行)