○北広島市一時預かり事業実施要綱

平成15年5月13日

市長決裁

注 平成29年3月から改正経過を注記した。

(目的)

第1条 この要綱は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の3第7項に規定する一時預かり事業(以下「一時預かり事業」という。)を実施することにより、児童の福祉の向上を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において使用する用語は、北広島市保育所条例(昭和62年広島町条例第3号。第5条において「条例」という。)において使用する用語の例による。

(令元.9.30・一部改正)

(対象児童)

第3条 一時預かり事業の対象となる児童は、1歳6月から就学前までの集団保育が可能な児童とする。ただし、平日保育にあっては、児童福祉法第24条第1項の規定による保育の対象となる児童は対象としない。

(事業の内容)

第4条 一時預かり事業の内容は、次に掲げるとおりとする。

一時預かり事業の区分

保育の期間

平日保育

非定期型保育

保護者の労働、職業訓練、就労等により断続的に家庭保育が困難となる児童に対する保育

平均週3日以内

緊急保育

保護者の傷病、災害、事故、出産、看護、介護、冠婚葬祭等により一時的に家庭保育が困難となる児童に対する保育

1月につき12日以内

私的理由保育

保護者の育児等に伴う心理的及び肉体的負担の解消その他の私的理由により一時的に家庭保育が困難となる児童に対する保育

1月につき2日以内

休日保育

保護者の休日の労働及び就労により継続的に家庭保育が困難となる児童に対する保育

日曜日及び休日

(実施施設)

第5条 一時預かり事業を実施する施設は、北広島市すみれ保育園(条例第2条に規定する北広島市すみれ保育園をいう。)とする。

(令元.9.30・一部改正)

(利用定員)

第6条 一時預かり事業の1日当たりの利用定員は、平日保育にあってはおおむね6人とし、休日保育にあってはおおむね18人とする。

(利用時間等)

第7条 一時預かり事業の利用時間は、平日保育にあっては午前8時から午後6時までとし、休日保育にあっては午前7時30分から午後6時30分までとする。

2 平日保育の利用開始時刻は、次に掲げる時刻とする。

(1) 午前8時

(2) 午前9時

(3) 午前12時

(4) 午後1時

3 休日保育の利用開始時刻は、次に掲げる時刻とする。

(1) 午前7時30分

(2) 午前8時30分

(3) 午前12時

(4) 午後1時

4 平日保育は、第1項の利用時間の範囲内において、4時間又は8時間を単位として利用させるものとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、その時間から同項の利用時間の範囲内において2時間を限度として延長して利用させることができる。

5 休日保育は、第1項の利用時間の範囲内において、4時間30分又は8時間を単位として利用させるものとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、その時間から同項の利用時間の範囲内において次に掲げる時間を限度として延長して利用させることができる。

(1) 利用開始時刻が第3項第1号及び第2号に該当する場合 6時間30分

(2) 利用開始時刻が第3項第3号及び第4号に該当する場合 2時間

(事業を実施しない日)

第8条 年末年始(12月29日から翌年1月3日までの期間をいう。)は、一時預かり事業を実施しない。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に一時預かり事業を実施しない日を設けることができる。

(利用の申請)

第9条 一時預かり事業を利用しようとする保護者は、緊急の場合を除き利用する日の5日前までに、一時預かり事業利用申請書(別記第1号様式)を市長に提出しなければならない。

(利用の決定)

第10条 市長は、前条の規定による申請があったときは、その内容を審査の上、利用の可否を決定し、一時預かり事業利用承諾通知書(別記第2号様式)又は一時預かり事業利用不承諾通知書(別記第3号様式)により当該申請をした保護者に通知するものとする。

(辞退の届出)

第11条 一時預かり事業の利用の承諾を受けた保護者は、一時預かり事業を利用する必要がなくなったときは、一時預かり事業利用辞退届出書(別記第4号様式)を、速やかに市長に提出しなければならない。

(承諾の取消し)

第12条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、利用の承諾を取り消すことができる。

(1) 児童が一時預かり事業の利用対象とならなくなったとき。

(2) 児童の疾病その他の理由により、一時預かり事業による保育が不適当となったとき。

(3) その他市長が必要と認めるとき。

2 市長は、前条の一時預かり事業利用辞退届出書の提出があったとき、及び前項の規定により利用の承諾を取り消したときは、一時預かり事業利用取消通知書(別記第5号様式)により、保護者に通知するものとする。

(委任)

第13条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、子育て支援部長が別に定める。

(平30.3.28・一部改正、令元.9.30・旧第14条繰上)

附 則

この要綱は、平成15年6月1日から施行する。

附 則(平成19年9月28日)

この要綱は、平成19年9月28日から施行する。

附 則(平成20年3月19日)

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年4月28日)

1 この要綱は、平成20年4月28日から施行する。

2 次に掲げる規定は、平成20年4月1日から適用する。

(1)及び(2) 

(3) 第3条の規定による改正後の北広島市一時保育事業実施要綱の規定

附 則(平成20年8月20日)

この要綱は、平成20年9月1日から施行する。

附 則(平成23年4月15日)

(施行期日)

1 この要綱は、平成23年5月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の際現に改正前の第9条の規定により利用の決定を受けている者は、この要綱による改正後の第10条の規定により利用の決定を受けた者とみなす。

附 則(平成26年7月10日)

この要綱は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成27年3月31日)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月29日)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月28日)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年4月1日)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(令和元年9月30日)

この要綱は、令和元年10月1日から施行する。

(令元.9.30・全改)

画像画像

(令元.9.30・全改)

画像

画像

画像

画像

北広島市一時預かり事業実施要綱

平成15年5月13日 市長決裁

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成15年5月13日 市長決裁
平成19年9月28日 種別なし
平成20年3月19日 種別なし
平成20年4月28日 種別なし
平成20年8月20日 種別なし
平成23年4月15日 種別なし
平成26年7月10日 種別なし
平成27年3月31日 種別なし
平成29年3月29日 種別なし
平成30年3月28日 種別なし
平成30年4月1日 種別なし
令和元年9月30日 種別なし