○北広島市上下水道事業公共工事等の前払金及び中間前払金に関する規程

平成16年3月5日

水管規程第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、北広島市上下水道事業契約規程(平成16年北広島市水道部管理規程第1号)第2条の規定によりその例によることとされた北広島市契約規則(平成15年北広島市規則第12号。以下「契約規則」という。)第43条の規定に基づき、公共工事等の前金払及び中間前金払(前金払に追加してする前金払をいう。以下同じ。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(平30水管規程4・平31水管規程2・令2水管規程9・一部改正)

(前金払の対象等)

第2条 前金払の対象は、予定価格が300万円以上であり、かつ、事業期間が50日以上の工事、修繕及び工事に係る設計、調査、測量業務等に要する経費とする。

2 前金払の割合は、工事及び修繕については契約金額の4割以内とし、工事に係る設計、調査、測量業務等については契約金額の3割以内とする。

(平30水管規程4・令2水管規程9・一部改正)

(中間前金払の対象)

第3条 中間前金払の対象は、前金払をした工事及び修繕のうち、次に掲げる要件を満たすものとする。

(1) 工期の2分の1を経過していること。

(2) 工程表により工期の2分の1を経過するまでに実施すべきものとされている当該工事等に係る作業が行われていること。

(3) 既に行われた当該工事等に係る作業に要する経費が契約金額の2分の1以上の額に相当するものであること。

(平30水管規程4・一部改正)

(前金払及び中間前金払の取扱い)

第4条 前2条に定めるもののほか、本市の水道事業及び下水道事業における公共工事等の前金払及び中間前金払の取扱いについては、北広島市契約規則(平成15年北広島市規則第12号)第43条の規定に基づき定める市の関係規定の例による。

(平30水管規程4・令2水管規程9・一部改正)

(委任)

第5条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、管理者が定める。

(平30水管規程4・一部改正)

附 則

この規程は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成30年水管規程第4号)

この規程は、平成30年8月1日から施行する。

附 則(平成31年水管規程第2号)

(施行期日)

1 この規程は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和2年水管規程第9号)

この規程は、令和2年4月1日から施行する。

北広島市上下水道事業公共工事等の前払金及び中間前払金に関する規程

平成16年3月5日 水道事業管理規程第2号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第10編 公営企業/第3章
沿革情報
平成16年3月5日 水道事業管理規程第2号
平成30年7月25日 水道部管理規程第4号
平成31年3月28日 水道部管理規程第2号
令和2年3月30日 水道部管理規程第9号