○北広島市レンタサイクル条例

平成18年3月20日

条例第4号

(目的)

第1条 この条例は、環境にやさしい交通手段である自転車の利用の促進を図るためレンタサイクル(市が所有する自転車で貸出しを目的とするものをいう。以下同じ。)の貸出しを行い、もって市民の健康の増進及びレクリエーションの振興に寄与することを目的とする。

(貸出所の名称及び位置)

第2条 レンタサイクルの貸出所の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

北広島駅東口レンタサイクルステーション

北広島市中央6丁目3番地1

自転車の駅レンタサイクルステーション

北広島市西の里242番地1

(利用期間等)

第3条 レンタサイクルの利用期間、休業日及び利用時間は、規則で定める。

(利用対象者)

第4条 レンタサイクルを利用できる者は、次の各号のいずれにも該当する者でなければならない。

(1) 中学生以上の者(保護者等が引率する場合を除く。)

(2) レンタサイクルの利用について安全上支障のない者

(利用の許可)

第5条 レンタサイクルを利用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(利用の不許可)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、前条の許可(以下「利用許可」という。)をしない。

(1) 公の秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) レンタサイクルを損傷し、又は滅失するおそれがあるとき。

(3) その他レンタサイクルの管理上支障があるとき。

(利用の権利の転貸等の禁止)

第7条 利用許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、その権利を転貸し、又は譲渡してはならない。

(利用許可の取消し等)

第8条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用許可を取り消し、又は利用の停止を命ずることができる。

(1) 利用者がこの条例又はこれに基づく規則に違反したとき。

(2) 偽りその他不正な手段により利用許可を受けたとき。

(3) その他レンタサイクルの管理上必要があるとき。

(利用料)

第9条 利用者は、別表に定める利用料を納付しなければならない。

2 前項の利用料は、利用許可を受けたときに納付しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(利用料の減免)

第10条 市長が特に必要があると認めるときは、前条の利用料を減免することができる。

(利用料の還付)

第11条 既に納付した利用料は、還付しない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(返却義務)

第12条 レンタサイクルを利用した者は、その利用を終えたとき、又は第8条の規定により利用許可を取り消され、若しくは利用の停止を命ぜられたときは、直ちに当該レンタサイクルを貸出しを受けた貸出所に返還しなければならない。

2 レンタサイクルを利用した者が前項の義務を履行しないときは、市長においてこれを代行し、その費用をその者から徴収することができる。

(損害賠償)

第13条 レンタサイクルを損傷し、又は滅失した者は、その損害を賠償しなければならない。ただし、市長がその損害を賠償することが適当でないと認めるときは、この限りでない。

(委任)

第14条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成18年5月20日から施行する。

別表(第9条関係)

区分

単位

金額

高校生・一般

1台1日の利用

300円

中学生以下

100円

備考 1日の利用とは、第3条のレンタサイクルの利用時間内の利用をいう。

北広島市レンタサイクル条例

平成18年3月20日 条例第4号

(平成18年5月20日施行)