○北広島市地域包括支援センター運営事業実施要綱

平成18年3月31日

市長決裁

注 令和3年3月から改正経過を注記した。

北広島市在宅介護支援センター運営事業実施要綱(平成7年10月25日町長決裁)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この要綱は、介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第115条の46第1項に規定する地域包括支援センター(以下「センター」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

北広島市みなみ高齢者支援センター

北広島市白樺町1丁目8番地2

北広島市きた高齢者支援センター

北広島市西の里347番地4

北広島市にし高齢者支援センター

北広島市大曲南ヶ丘1丁目1番地5

北広島市ひがし高齢者支援センター

北広島市朝日町5丁目1番地2

(令3.3.26・一部改正)

(事業内容)

第3条 センターにおいて実施する事業の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 法第115条の45第2項各号に掲げる事業

(2) 法第8条の2第16項に規定する介護予防支援事業

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業

(令3.3.26・一部改正)

(利用対象者)

第4条 センターにおいて実施する事業を利用することができる者は、法第9条に規定する介護保険の被保険者であって市内に居住する者及びその家族その他市長が必要があると認める者とする。

(実施主体等)

第5条 この事業の実施主体は、市とする。

2 市長は、この事業の運営を適切な事業運営が確保できると認められる社会福祉法人等に委託することができる。

3 市長は、前項の規定により第3条第1号に掲げる事業の運営を委託するときは、法第115条の47第1項の規定に基づき、当該事業の実施に係る方針を示すものとする。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、保健福祉部長が別に定める。

附 則 抄

(施行期日)

1 この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年5月10日)

この要綱は、平成18年5月15日から施行する。

附 則(平成18年10月12日)

この要綱は、平成18年10月16日から施行する。

附 則(平成19年8月21日)

この要綱は、平成19年9月1日から施行する。

附 則(平成25年3月13日)

この要綱は、平成25年3月13日から施行する。

附 則(平成27年4月1日)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(令和3年3月26日)

この要綱は、令和3年4月1日から施行する。

北広島市地域包括支援センター運営事業実施要綱

平成18年3月31日 市長決裁

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成18年3月31日 市長決裁
平成18年5月10日 種別なし
平成18年10月12日 種別なし
平成19年8月21日 種別なし
平成25年3月13日 種別なし
平成27年4月1日 種別なし
令和3年3月26日 種別なし