○北広島市延長保育事業実施要綱

平成20年3月19日

市長決裁

注 平成29年3月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この要綱は、延長保育事業(子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第59条第2号に規定する時間外保育(以下「時間外保育」という。)を行う事業をいう。以下同じ。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(実施保育所)

第2条 延長保育事業を実施する保育所(以下「実施保育所」という。)は、北広島市保育所条例(昭和62年広島町条例第3号)第1条に規定する保育所とする。

(対象児童)

第3条 延長保育事業の対象となる児童(以下「対象児童」という。)は、実施保育所に入所する児童福祉法(昭和22年法律第164号)第24条第1項の規定による保育を受けている児童であって、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 保護者の就労形態により時間外保育が必要と認められる児童

(2) 保護者の傷病、入院等により緊急又は一時的に保育を必要とする児童

(利用時間)

第4条 延長保育事業の利用時間は、北広島市保育所条例施行規則(昭和62年広島町規則第1号)第2条に規定する保育所の開園時間の開始時から午後7時30分までの間とする。

(利用の申込み)

第5条 延長保育事業を利用しようとする保護者は、延長保育利用申込書(別記第1号様式)を市長に提出しなければならない。

(利用の決定)

第6条 市長は、前条の規定による申込みがあったときは、その内容を審査の上、利用の可否を決定し、延長保育利用承諾通知書(別記第2号様式)又は延長保育利用不承諾通知書(別記第3号様式)により当該申込みをした保護者に通知するものとする。

(届出)

第7条 延長保育事業の利用の承諾を受けた保護者は、その児童が第3条各号の要件に該当しなくなったときは、延長保育事業利用辞退届出書(別記第4号様式)を、速やかに市長に提出しなければならない。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、子育て支援部長が別に定める。

(平30.3.28・一部改正、令元.9.30・旧第9条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成20年4月1日から施行する。ただし、次項の規定は、この要綱を定める日から施行する。

(準備行為)

2 平成20年度の利用の申込み等の手続は、この要綱の施行前においても行うことができる。

附 則(平成22年3月31日)

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月31日)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月29日)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月28日)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年4月1日)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(令和元年9月30日)

この要綱は、令和元年10月1日から施行する。

(令元.9.30・全改)

画像

(令元.9.30・全改)

画像

画像

画像

北広島市延長保育事業実施要綱

平成20年3月19日 市長決裁

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成20年3月19日 市長決裁
平成22年3月31日 種別なし
平成27年3月31日 種別なし
平成29年3月29日 種別なし
平成30年3月28日 種別なし
平成30年4月1日 種別なし
令和元年9月30日 種別なし