○北広島市ごみステーション整備事業補助金交付要綱

平成20年6月27日

市長決裁

(目的)

第1条 この要綱は、市内の自治会及び町内会又は当該自治会及び町内会に代わりごみステーションの管理を行う団体(以下「自治会等」という。)に対しごみステーションの整備に係る費用の一部を補助することにより、ごみステーションの適正かつ衛生的な管理を図ることを目的とする。

(補助対象事業)

第2条 この要綱による補助の対象となる事業(以下「補助対象事業」という。)は、自治会等が実施する次に掲げる事業とする。

(1) ごみステーションに使用する鳥獣による被害を防止するためのネット及びボックス(以下「ネット等」という。)の購入

(2) ごみステーションに使用しているネット等の修繕又はごみステーションの消毒作業の委託

(3) 前号に規定する修繕又は消毒作業を自ら行うために必要な資材、薬剤等の購入

(補助金額)

第3条 この要綱により補助する金額は、次の各号に掲げる補助対象事業の区分に応じ、当該各号に掲げる額(その額に100円未満の端数が生じたときはこれを切り捨てた額)とする。

(1) 前条第1号及び第2号に掲げる補助対象事業 ごみステーション1箇所につき、補助対象事業の実施に要する費用の額に2分の1を乗じて得た額(その額が10万円を超えるときは、10万円)

(2) 前条第3号に掲げる補助対象事業 補助対象事業の実施に要する費用の額に2分の1を乗じて得た額(その額が10万円を超えるときは、10万円)

(補助の申請)

第4条 この要綱による補助を受けようとする自治会等は、ごみステーション整備事業補助金交付申請書(別記第1号様式)を市長に提出しなければならない。

(補助の決定通知)

第5条 北広島市補助金等交付規則(昭和61年広島町規則第10号)第7条の規定による補助金の交付の決定の通知は、ごみステーション整備事業補助金交付決定通知書(別記第2号様式)により行うものとする。

(実績報告書に添付する書類)

第6条 北広島市補助金等交付規則第11条に規定する補助事業等実績報告書に添付する書類は、次に掲げる書類とする。

(1) ごみステーション整備事業補助金請求書(別記第3号様式)

(2) ごみステーション整備事業補助金精算書(別記第4号様式)

(補助金の交付等)

第7条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付、決定等に関しては、北広島市補助金等交付規則の規定するところによる。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市民環境部長が定める。

附 則

この要綱は、平成20年7月1日から施行する。

附 則(平成21年3月23日)

この要綱は、平成21年3月23日から施行する。

附 則(平成22年3月31日)

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

北広島市ごみステーション整備事業補助金交付要綱

平成20年6月27日 市長決裁

(平成22年4月1日施行)