○北広島市犯罪のない安全で安心なまちづくり推進会議規則

平成20年12月19日

規則第36号

注 令和2年10月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この規則は、北広島市犯罪のない安全で安心なまちづくり条例(平成20年北広島市条例第30号)第15条の規定に基づき、北広島市犯罪のない安全で安心なまちづくり推進会議(以下「推進会議」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(会長及び副会長)

第2条 推進会議に会長及び副会長1人を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は、会務を総理し、推進会議を代表する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(議事)

第3条 推進会議は、会長が招集する。

2 会長は、推進会議の会議の議長となる。

3 推進会議は、委員の過半数が出席しなければ、会議を開くことができない。

4 推進会議の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(会議の特例)

第4条 会長は、緊急の必要があり会議を招集するいとまがないときその他やむを得ない理由があるときは、議事の概要を記載した書面を回付して委員の賛否を問い、推進会議の会議に代えることができる。

2 前条第2項から第4項までの規定は、前項の場合について準用する。この場合において、同条第3項及び第4項中「出席」とあるのは、「署名」と読み替えるものとする。

(令2規則28・追加)

(委任)

第5条 前3条に定めるもののほか、推進会議の運営に関し必要な事項は、会長が推進会議に諮って定める。

(令2規則28・旧第4条繰下・一部改正)

附 則 抄

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成25年規則第11号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(令和2年規則第28号)

この規則は、公布の日から施行する。

北広島市犯罪のない安全で安心なまちづくり推進会議規則

平成20年12月19日 規則第36号

(令和2年10月1日施行)

体系情報
第7編 生/第5章 市民生活/第1節
沿革情報
平成20年12月19日 規則第36号
平成25年3月22日 規則第11号
令和2年10月1日 規則第28号