○北広島市空き店舗利用促進事業補助金交付要綱

平成20年4月14日

市長決裁

(目的)

第1条 この要綱は、商工会法(昭和35年法律第89号)に基づき設立された北広島商工会(以下「商工会」という。)が実施する空き店舗利用促進事業に補助金を交付することにより、市内における商業の活性化を図ることを目的とする。

(補助対象者)

第2条 補助対象者は、商工会とする。

(補助対象事業)

第3条 補助対象事業は、商工会が実施する空き店舗利用促進事業とする。

(補助対象経費)

第4条 補助対象経費は、空き店舗利用促進事業に係る経費のうち商工会が事業を行う者に対し補助金として交付する店舗賃借料の額とする。

(補助金の額等)

第5条 補助金の額は、補助対象経費の額とする。

(補助金の交付等)

第6条 補助金の交付、決定等に関しては、北広島市補助金等交付規則(昭和61年広島町規則第10号)の規定するところによる。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、経済部長が定める。

附 則

この要綱は、平成20年4月14日から施行する。

北広島市空き店舗利用促進事業補助金交付要綱

平成20年4月14日 市長決裁

(平成20年4月14日施行)

体系情報
第8編 産業経済/第3章 商工・労政
沿革情報
平成20年4月14日 市長決裁