○北広島市学校跡施設利活用計画策定会議設置規程

平成23年6月1日

訓令第9号

注 平成29年3月から改正経過を注記した。

(設置)

第1条 学校統合により廃止となる学校の校舎その他の施設及び土地(以下「学校跡施設」という。)の利活用に係る計画を策定するため、北広島市学校跡施設利活用計画策定会議(以下「策定会議」という。)を設置する。

(検討対象施設)

第2条 策定会議が検討の対象とする学校跡施設は、次に掲げる学校の学校跡施設とする。

(1) 北広島市立広葉小学校

(2) 北広島市立緑陽小学校

(所掌事務)

第3条 策定会議は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 学校跡施設の利活用に係る計画の策定に関すること。

(2) その他策定会議が必要と認める事項

(組織)

第4条 策定会議は、委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は、副市長をもって充てる。

3 委員は、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 企画財政部長

(2) 総務部長

(3) 防災危機管理担当部長

(4) 市民環境部長

(5) 保健福祉部長

(6) 子育て支援部長

(7) 子育て支援部次長

(8) 建設部長

(9) 建設部次長

(10) 経済部長

(11) 水道部長

(12) 会計室長

(13) 教育部長

(14) 教育部理事

(15) 消防長

(平30訓令1・平31訓令1・令2訓令3・令2訓令13・一部改正)

(委員の代理者)

第5条 委員は、やむを得ない事情により策定会議に出席できないときは、その代理者を出席させることができる。

2 委員は、あらかじめ代理者を指名し、委員長に届け出ておくものとする。

(委員長)

第6条 委員長は、策定会議を統括し、会議の議長となる。

2 委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、あらかじめその指名する委員がその職務を代理する。

(議事)

第7条 策定会議は、必要に応じ、委員長が招集する。

2 委員長は、必要があると認めるときは、策定会議に委員以外の者の出席を求め、その説明又は意見を聴くことができる。

(庶務)

第8条 策定会議の庶務は、企画財政部企画課において行う。

(平29訓令5・一部改正)

(委任)

第9条 この訓令に定めるもののほか、策定会議の運営に関し必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この訓令は、平成23年6月1日から施行する。

附 則(平成27年訓令第1号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年訓令第5号)

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年訓令第1号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成31年訓令第1号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和2年訓令第3号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和2年訓令第13号)

この訓令は、令和2年10月1日から施行する。

北広島市学校跡施設利活用計画策定会議設置規程

平成23年6月1日 訓令第9号

(令和2年10月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成23年6月1日 訓令第9号
平成27年3月27日 訓令第1号
平成29年3月29日 訓令第5号
平成30年3月28日 訓令第1号
平成31年3月27日 訓令第1号
令和2年3月27日 訓令第3号
令和2年9月29日 訓令第13号