○北広島市学校施設開放使用料条例

平成26年3月20日

条例第7号

(趣旨)

第1条 この条例は、学校教育に支障のない範囲で市民の利用に供するために開放する学校施設(教育委員会の所管に属する本市の学校の施設をいう。以下同じ。)の使用につき徴収する使用料に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用料を徴収する学校施設)

第2条 前条の使用料(以下「使用料」という。)を徴収する学校施設は、屋内運動場とする。

(使用料)

第3条 使用料の額は、開放する学校施設の使用1時間につき540円とする。この場合において、その使用の時間に1時間未満の端数を生じたときは、1時間とみなす。

2 前項の使用料は、前納しなければならない。ただし、教育委員会が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(使用料の減免)

第4条 教育委員会が特に必要があると認めるときは、前条第1項の使用料を減免することができる。

(使用料の還付)

第5条 既に納付した使用料は、還付しない。ただし、教育委員会が特別の理由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成26年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の規定は、この条例の施行の日以後に許可を受けた学校施設の使用について適用する。

北広島市学校施設開放使用料条例

平成26年3月20日 条例第7号

(平成26年10月1日施行)