○北広島市エコミュージアムセンター知新の駅条例

平成26年3月20日

条例第8号

(設置)

第1条 本市の自然、歴史及び文化的な遺産に関する資料の収集、保管、展示等を行うとともに、郷土に関する学習の場を提供することにより、市民の郷土を愛する心を育み、もって魅力ある地域づくり・まちづくりの推進に資するため、北広島市エコミュージアムセンター知新の駅(以下「センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

北広島市エコミュージアムセンター知新の駅

位置

北広島市広葉町3丁目1番地

(開館時間等)

第3条 センターの開館時間及び休館日は、規則で定める。

(事業)

第4条 センターは、次に掲げる事業を行う。

(1) 自然、歴史、文化的な遺産に関する資料その他必要な資料(以下これらを「資料」という。)の収集、保管、展示等

(2) 資料に関する専門的、技術的な調査研究

(3) 講座、講習会、研修会等の開催

(4) 郷土に関する情報の提供

(5) その他センターの目的を達成するために必要な事業

(損害賠償)

第5条 センターの施設、附属設備若しくは資料を損傷し、又は滅失した者は、その損害を賠償しなければならない。ただし、教育委員会がその損害を賠償することが適当でないと認めるときは、この限りでない。

(営利行為の禁止)

第6条 センターにおいては、営利を目的とした行為をしてはならない。ただし、教育委員会が特に認めるときは、この限りでない。

(入館の制限)

第7条 教育委員会は、センターの入館者が次の各号のいずれかに該当するときは、入館を拒み、又は退館を命ずることができる。

(1) 他の入館者に危害又は迷惑を及ぼすおそれがあるとき。

(2) その他センターの管理運営上支障があるとき。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が規則で定める。

附 則

この条例は、規則で定める日から施行する。

(平成26年規則第19号で平成26年7月27日から施行)

北広島市エコミュージアムセンター知新の駅条例

平成26年3月20日 条例第8号

(平成26年7月27日施行)

体系情報
第12編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成26年3月20日 条例第8号