○北広島市ハチ駆除支援事業実施要綱

平成27年3月27日

市長決裁

(目的)

第1条 この要綱は、市民等が行うハチの駆除を支援し、その負担を軽減することにより、ハチの早期の発見及び駆除を促進し、もって市民の安全確保を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において「ハチ」とは、スズメバチその他人に危害を及ぼすおそれのあるハチをいう。

(支援対象者)

第3条 この要綱による支援を受けることができる者(以下「支援対象者」という。)は、市内においてハチが営巣した住居又は土地を所有又は賃借する個人とする。

(支援の内容)

第4条 この要綱による支援の内容は、市長が支援対象者の申請に基づき、指定業者(市長が指定するハチの駆除の専門業者をいう。以下同じ。)によるハチの駆除を実施することとする。

(利用の申請)

第5条 この要綱による支援を受けようとする者は、北広島市ハチ駆除支援事業利用申請書(別記様式。以下「申請書」という。)により、市長に申請するものとする。

2 前項の申請書の提出は、指定業者を通じて行うことができる。

(利用の決定等)

第6条 市長は、前条第1項の申請があったときは、その内容について審査を行い、支援の可否を決定するものとする。

2 前項の規定により支援を決定したときは、前条第1項の申請をした者に対しその旨を通知するものとする。

(費用負担)

第7条 前条第1項の規定による支援の決定を受けた者がハチの駆除の支援を受けた場合において、当該ハチの駆除に要する費用のうちに薬品代その他の実費に相当すると認められる費用があるときは、その実費に相当すると認められる費用は、当該ハチの駆除の支援を受けた者が負担するものとし、直接指定業者に支払うものとする。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市民環境部長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

(北広島市ハチ駆除費補助要綱の廃止)

2 北広島市ハチ駆除費補助要綱(平成9年2月17日市長決裁)は、廃止する。

画像

北広島市ハチ駆除支援事業実施要綱

平成27年3月27日 市長決裁

(平成27年4月1日施行)