○北広島市空家等の適切な管理に関する条例施行規則

平成28年3月18日

規則第8号

(準特定空家等に関する助言又は指導)

第2条 条例第7条の規定による助言は、口頭により行うものとする。

2 前項の規定により口頭による助言を行った場合において、その相手方から当該助言に係る事項を記載した書面の交付を求められたときは、これを交付するものとする。

3 条例第7条の規定による指導は、空家等の適切な管理に関する指導書(別記第1号様式)により行うものとする。

(勧告に係る意見の陳述の機会の付与)

第3条 条例第8条に規定する規則で定める書面は、意見陳述機会付与通知書(別記第2号様式)とする。

2 条例第8条の規定により意見の陳述の機会を与えられた者の当該意見の陳述は、意見陳述書(別記第3号様式)により行うものとする。

(緊急安全措置)

第4条 条例第9条第3項に規定する規則で定める書面は、緊急安全措置実施通知書(別記第4号様式)とする。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

北広島市空家等の適切な管理に関する条例施行規則

平成28年3月18日 規則第8号

(平成28年4月1日施行)